ゆうパックの料金や追跡サービスは?集荷や日数についてもご紹介!

ゆうパックを利用する方に便利な情報をまとめました!料金や追跡サービスについて、集荷や日数をご紹介していきましょう。

ゆうパックの再配達や配達時間枠の指定については、以下のページでもご紹介しています。

ゆうパックの配送時間の指定枠は?再配達の便利な依頼方法って?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ゆうパックって何?サイズや箱は?

日本郵便の郵送サービスの一つに「ゆうパック」があります。最近ではヤマトなど、配送料が高騰していますので、安価な日本郵便のサービスを利用する方も多いでしょう。

このゆうパックですが、安価で送れる分、サイズや重さの上限が有ります。

  • 重さ30kgまで
  • 高さ・横・縦の合計の長さが1.7m以内

と決まっています。残念ながら、この基準からはみ出たものは、ゆうパックとして送れません。

もしサイズや重さがこの範囲以内なら、ゆうパックを利用することが出来ます。

ゆうパックには、指定の箱はありませんので、家にある箱や自分で用意した箱で送ることが出来ます。注意としては、箱の大きさや重さも含めて、規定以内に納めなければいけないので、覚えておいてくださいね。

もし箱が容易で着なければ、郵便局でゆうパック用の箱や袋を購入することも可能です。

ゆうパックの料金や日数は?

ゆうパックの特徴は、安い料金で利用が出来るという点です。

料金ですが、「はがき」や「定型郵便」「レターパック」とは異なって、一律には決まっていません。

  • 配達の距離や地域
  • サイズ
  • オプションサービスの利用有無

などが組み合わさって決まってきます。

例えでご紹介してみましょう!

東京から、高さ・横・縦のトータルの長さが60cmで、オプションサービスなしで送る場合、送り先の地域によって以下のように変わります。

  • 千葉:740円
  • 大阪:840円
  • 北海道:1070円
  • 福岡:1170円

嬉しいのは、割引料金があるところです。

いくつか種類があるのですが、例えば、

  • 持ち込み割引:事業所またはゆうパック取扱所に持ち込んだ場合、1個120円の割引
  • 同一宛先割引:基本料金で利用する「ゆうパック」を1年以内に前回と同じあて先に送ると、 1個60円の割引
  • 複数口割引:基本料金で利用する「ゆうパック」を同じあて先に一度に2個以上送ると、1個60円の割引

です。

話を戻して、自分が送りたい荷物がいくらかかるのか、という料金を詳細に調べたい場合には、ゆうパックの公式ホームページから情報を入力して見積金額を出すことが出来ます。ご利用ください。

・ゆうパックの運賃・料金

http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php

また郵送にかかる日数としては、とても早く、場所にもよりますが「翌日」に届くぐらいの速さで対応してもらえます。

場所によっては日数は異なりますので、詳細のお届け日数については、以下のページで検索してください。

・お届け日数

http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html

追跡サービスについて

ゆうパックの嬉しい特徴の一つに、「追跡サービス」が利用できるというのがあります。

追跡サービスというのは、自分が送った荷物や、受け取り予定の荷物の現在位置を調べることが出来るという事です。

具体的には、今どの「郵便局にあるのか」また、「いつごろ届くのか」というのがインターネットで検索してわかるというものです。

この追跡サービスを利用するには、「お問い合わせ番号」が必要になります。お問い合わせ番号というのは、荷物を一つずつ管理するための番号で、荷物をゆうパックで送る手続きをする時に、郵便局でもらえる番号です。(郵便局では控えを渡してもらえるので、そこにお問合せ番号が描かれています)

受け取る方が追跡サービスを利用して、荷物の場所を確認したければ、「お問合せ番号」を送り主から教えてもらっている必要が有りますよ。

このお問合せ番号が手元にあれば、以下の郵便局の追跡サービスに入力すると、何処にあるか問う情報が表示されます。

・追跡サービス

http://tracking.post.japanpost.jp/m/services/srv/search/?searchKind=S004

また注意事項なのですが、追跡サービスに、自分の荷物のお問合せ番号が登録されるには、少し時間がかかることがあります。すぐに表示されなくても慌てないで時間をおいて確認してみましょう。

集荷の依頼について

ゆうパックを直接郵便局などに持ち込むのではなく、家や事務所などに取りに来てもらう時には、集荷依頼というのを行います。

依頼方法はいくつかあり、最寄りの郵便局に電話で依頼するか、ウェブサイト上で集荷依頼をする方法、「ぽすくま」という郵便局のLINEアカウントで集荷依頼をする、という方法です。

LINEのトークで依頼ができるので、友達に話しかけるように再配達の依頼が出来ますよ。

くまがカワイイですね。

・ポスクマ https://yu-bin.jp/post/myinfo/

また、最寄りの郵便局に電話をかければ、いつ取りに来てもらえるかを相談することができるので、柔軟に対応してほしければ、こちらの方が良いでしょう。最寄りの郵便局が不明の場合は、以下の電話番号にかけると、該当の郵便局に繋いでもらえます。

0800-0800-111 (集荷専用電話番号) 無料です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする