ボランティアの活動や種類は?募集を確認しよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ボランティアの定義や活動・種類は?

ボランティア活動とは、一般的に、「自分が進んで行う、社会や人に貢献する活動」の事を指します。

ですので、ボランティア活動に特定の活動や特定の種類があるわけではありません。

様々な活動の形態があります。

例えば、

  • 地域や環境を整える活動:清掃(ゴミ拾い)、植樹
  • 社会福祉活動:高齢者の交流活動
  • ヘルスケア:献血活動、健康相談、スポーツ大会
  • 文化活動:パソコン支援
  • 障がい者との活動:手話、点字、訪問介護
  • その他:電話相談、生活保護支援、通訳

などがあります。

このような地域活動などを、団体で行っている場合も多くあり、その団体がボランティアを集めるなどして活動を行っています。

会社員や、大学生、高校生、シニアの方など、様々な年代の方など、年代など問わずに参加できる活動もあるかと思いますので、自分に合うボランティア活動を探してみると良いでしょう。

各地のボランティアについて

ボランティアは、その地域に根差した活動をすることも多くあります。

その為、地区又は職場や学校においてボランティアに関する事務を行い、ボランティアの活性化をサポートする「ボランティアセンター」という組織が有ります。

こちらは、市区町村などが組織を作っていることが多く、例えば東京の例だと「世田谷ボランティアセンター」「いたばし総合ボランティアセンター」「しぶやボランティアセンター」など、地域名が付いたボランティアセンターがあります。

このボランティアセンターでは、色々なボランティアにまつわるサポートをしていますが、例えば、

「ボランティアをしたい」と思った方がいれば、ボランティアセンターに行って相談を行うと、ボランティアの活動先を紹介してくれます。

そこで、ボランティア先を見学などして、活動するかどうかを決めることが出来ます。

自分の地域のボランティアセンターを探すには、「地域名 + ボランティアセンター」で検索してみてください。

また、「地域福祉・ボランティア情報ネットワーク」という、全国の地域福祉のボランティア情報を提供しているサイトから、全国各地のボランティア窓口を調べることも出来ます。

▼地域福祉・ボランティア情報ネットワーク

https://www.zcwvc.net/

こちらで、募集されているボランティアの活動をしっていくと良いですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする