タイピング練習のコツは!?寿司打や無料ゲームで覚えよう!

タイピングを上手く早くなりたい方に便利な情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




タイピングのコツ

まず、タイピングのコツですが、「手元を見ずにタイプをする」ブラインドタッチを身に着ける事でしょう。

ブラインドタッチが出来れば、画面を見てタイピングが出来るのでスピードがぐんと早くなります。

ブラインドタッチの基本は、「手の位置です」。常に同じ指で同じキーをタイプするんです。

置く場所ですが、人によって異なります。ここでは1つの一般的な例をご紹介します。

まず、

  • 左の人差し指は「F」
  • 右の人差し指は「J」

ここから始まります。これを定位置にして、そこから各キーへ「最短の指でタイプ」します。

始めは、短い単語で練習をしましょう。無料のゲームがあり、それは単語が表示され、どのキーをどの指でタイプすればよいかを教えてもらえます。

ここを何度も練習すると、どの指がどのアルファベットをタイプするかを覚えられます。

P検定のタイピング練習

まず、一番初めにブラインドタッチを覚えたい方にお勧めなのは、「P検定」のタイピング練習です。

ちなみに、P検定というのは、ICTを活用した問題解決力を計る資格試験で、その中に、「タイピング」が入っています。

そして、P検定のサイトでは、無料タイピング練習のサービスを提供してくれています。インターネット版とダウンロード版が有りますので、良い方を使ってみてくださいね。

▼P検 無料タイピング練習

http://www.pken.com/tool/typing.html

早打ちのゲームなら「寿司打」

ブラインドタッチがある程度出来るようになって、次によりスピードを出したい方は、早打ちタイピング ゲームにチャレンジしてみましょう!

早打ちタイピングゲームは色々な種類が有りますが、基本的にはゲーム形式になっていて、単語が出てきてそれをタイプして、時間内に正確にタイプ出来れば、クリアしていくという遊びです

ゲームをするなかで、早く正確に打つことが鍛えられます!

寿司打では、お寿司の名前が表示され、回転すし形式でゲームが進んでいきますよ!

・寿司打

http://typing.sakura.ne.jp/sushida/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする