Tポイントの使い方や確認方法は?移行や再発行についてもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




Tポイントカードについて

スーパーで買い物をしたり、カフェでコーヒーを買うと、レジで「Tポイントお持ちですか?」と、尋ねられることがあります。色々なお店と提携していることが分かりますし、既にTポイントカードをお持ちの方も多いかと思います。

ここでは、Tポイントカードとそのお得な使い方をご紹介したいと思います。

Tポイントとは、TSUTAYAなどを運営する、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)社が運営するポイントサービスです。

Tカードと呼ばれる、ポイントカードを持っていると、様々な提携先のお店でポイントを貯めたり利用することが出来ます。元々は、TSUTAYAでレンタルを売る際に必要な「会員証」でしたが、提携先が増えるにつれて、TSUTAYAの会員証というイメージよりも、ポイントカードというイメージが強まったと思います。

Tカードを入手する方法

Tカードを入手するためには、TSUTAYAで会員証を作ったり、提携先のお店(ファミリーマートドトールコーヒーなど)でも発行することが出来るようになりました。

Tカードには種類が有ります。ポイントだけを貯める物、クレジットカード機能の付いた物などがありますので、利用目的に応じて選んでくださいね。

Tポイントの使い方や有効期限

何と言っても、Tポイントを貯めて、ポイントを使う事が、Tポイント(Tカード)の最もお得な利用方法です!(というか、それしかTポイントの使い道は有りませんよね、、)

ちなみにTポイントの有効期限は、最終利用日(貯める、使う、交換する)から1年間となっています。それを過ぎると失効してしまうのでご注意ください。

次から、ポイントの貯め方や確認方法、交換方法を見ていきましょう!

Tポイントの貯め方

Tポイントの貯め方はとっても簡単です。Tポイントの提携しているお店で支払いをする際に、Tカードを出す、これだけです。

どこが提携先かと言いますと、かなり数が多いのですが、例えば良く利用しそうなサービスだと以下のようなものがあります。(2017年10月現在)

  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店
  • 旭屋書店
  • 復刊ドットコム
  • Yahoo!ブックストア
  • 毎日新聞
  • 東急ホテルズ
  • カメラのキタムラ
  • スポーツデポ
  • アシックス
  • オニツカタイガー
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • マルエツ
  • 三越
  • 伊勢丹
  • ウエルシア
  • ジョイフル本田
  • エディオン
  • LOHACO
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ドトール
  • 吉野家/そば処吉野家
  • 牛角
  • ロッテリア
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY
  • ニッセン
  • 眼鏡市場
  • ALOOK
  • コンタクトのアイシティ
  • ソフトバンク
  • ENEOS
  • 三井のリパーク
  • オートバックス
  • ニッポンレンタカー
  • アート引越センター
  • ミニミニ
  • 東京電力エナジーパートナー
  • スルガ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ANA

代表的な物でも、これだけあるのです。また、ポイント還元については、提携先ごとに異なっています。

Tポイントの確認方法

いくら溜まっているか確認したい!

という場合は、まず、Tポイントのサイト、「Tサイト」に行きます。そこで、ログインしましょう。ログイン後に、TOPページから確認することが出来ます。トップページにある右側に、ポイント数が自動的に表示されます。

初めてTサイトを利用する方は、ログインするためのT会員ネットサービス登録が必要ですので、以下のページからTサイトの利用登録をしてください。

・Tサイト利用登録

http://tsite.jp/pc/r/login/index.html

Tポイントを交換したい

「Tポイントが貯まったから交換したい!」という方は、まずは何と交換するかを選びましょう。

  • 商品交換(限定グッズや生活商品と交換できる)
  • ガッポる(Tポイントをコインに変えてゲームを楽しむ)
  • Tポイントを募金する

という方法があります。

最も一般的なのは、商品交換でしょう。Tサイトから、交換できる商品が掲載されています。

グルメやスイーツから、家電やインテリア、旅行などの様々な商品が有ります。

また、ANAのマイルへの交換など、提携先の企業のポイントなどと交換できる仕組みもありますよ。

Tポイントの使い方例

ここでは、Tポイントの使い方の事例を見ていきたいと思います。例えば、Tポイントを貯めて、ソフトバンクでの支払いに使う事も出来ます。

  • 携帯電話の料金の支払いに使う
  • 新規や機種変更に使う
  • 修理代金に利用する
  • アクセサリの購入に利用する

などが可能です。

こちらは一例ですが、このようにTポイントは提携先のサービスと交換して利用することが出来ます。

・Tポイントを使う(ソフトバンク)

https://www.softbank.jp/mobile/point/use/

Tカードの移行は出来る?

Tカードは移行することが出来ます。「Tカードポイント移動手続き」を行い、Tサイト上で、自分で手続きが出来るんです。こうすることで、2つのカードを持つ必要はなく、1つのカードでポイントを貯めることが出来ていいですね。

移動には、いくつかのステップが有ります。

  1. まず、ポイントを移動したいカードを2枚用意する
  2. それらのカードが情報登録済みであることを確認する。(未登録な場合は、情報登録を行う)
  3. ポイントをまとめたいTカード(移動先)をYahoo!JAPAN IDに登録する
  4. メールアドレスが正しいことを、2で登録したお客様情報登録で確認する

ここまでが準備段階です。

その後、以下のステップで移動します。

  1. Yahoo!JAPAN IDとパスワードを入力する
  2. 移動元Tカードの番号を入力し、文字認証する
  3. 移動先Tカードの番号を入力し、文字認証する
  4. Tサイトからメールが届くので、メールに記載差rているURLをクリックする
  5. 確認画面で、移動先や移動元のカード番号やポイント数を確認する
  6. これで完了です!

詳細は、以下のTカードポイント移動手続きをご参照ください。

http://tsite.jp/r/ptido/index.html?utm_source=ptido&utm_medium=shorturl&utm_campaign=0018851

紛失/再発行はどうするの?

Tカードを無くしてしまった時、その対処方法は、カードの種類によってことなります。

  • クレジット機能付きTカード(Tカードプラス等) → 発行元のクレジットカード会社に連絡し、再発行もカード会社の手続きに従う
  • クレジットなしレンタル機能付きTカード → 利用しているTSUTAYA店舗へ連絡し、カードの停止や再発行手続きを行う
  • クレジットなしレンタル機能なしTカード→Tカードサポートセンターにて停止の手続きをする

となります。

詳細については、以下からご確認いただけます。

・Tカードを紛失した際の手続き方法を知りたい(利用停止・再発行)

http://qa-top.tsite.jp/faq/show/22196?site_domain=qa-store

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする