東京電力-tepco-のお役立ち情報!エナジーパートナー・電気料金・単価・使用開始・管轄・停止・引っ越しなど

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




東京電力(tepco)について

東京電力は、首都圏(1都7県)と、静岡県の一部に電力を供給する電力会社です。

3.11の地震以降、原発関連で何かと問題になっていましたね、、

ここでは主に東京電力を利用している方が知っていると役立つ情報をご紹介します。

エナジーパートナーって何?

東京電力の、連結子会社に「東京電力エナジーパートナー」という会社が有ります。

この会社は、東京電力の小売り電気事業者です。

私たちが会社や法人で東電の電力を利用する場合は、このエナジーパートナーで「電気の契約」を行い、「サービス」を利用することになります。

電気料金/単価について

電気料金や電気の単価に関しては、どのプランを利用しているか、どれくらいの電力を利用しているかによって変わってきます。

2016年4月から、電気自由化という仕組みが始められました。

今まで電力会社は地域によってきめられていたのですが、それが、電力自由化という、「複数の電力会社」から、自分たちで好きな会社を選べるという仕組みです。

さらに、2017年7月からは、「電気+ガス」セットプランが、東京・神奈川からスタートされます。

このように、電力の契約の会社や契約プランによって、単価も異なってくるというのが現状です。もちろん、今まで通り、地域で決まった電力会社を選ぶことも可能です。

「プランが増えることによって、どれが自分の利用するプランで最も適切なんだろう?」

という疑問を持つ方も多いかと思います。

その場合は、過去の使用実績から試算を行うツールがありますので、是非それを利用してみてくださいね。また、電話でも確認することができますよ。

新料金プランの試算や良くある質問、問合せ情報に関しては、以下を確認してみて下さい。

・新料金プラン

http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/plan/index-j.html

・新サービスメニューのQ&A

http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/about/faq/index-j.html

引っ越し(使用開始/停止) の問合せ

引っ越しの場合は、現在利用している電力の停止と、新居での利用の連絡が必要になります。

停止の際は、最後に電力を使う日が分かり次第、管轄の事業所に停止を連絡してください。その際、お客様番号が必要になりますので、用意しておいてくださいね。

利用の開始連絡は、利用日の2営業日前までとなります。こちらも早めに伝えておくといいですね。

引っ越しの良くある質問については、以下のページが参考になりますよ。

・引っ越し手続きについて

https://www.move.tepco.co.jp/rcpt/apply/date

管轄を調べる

東京電力の、管轄の事業所を探すのは、こちらのウェブページから探してみてください。

・事業所一覧・事業所検索

http://www.tepco.co.jp/about/office/index-j.html

ちなみに、事業所の窓口となる営業時間は15時までと早く閉まってしまいますので、ご注意くださいね!

停電情報

停電の情報ですが、地域ごとに検索することが出来ます。

以下から探してください。

・停電について

http://teideninfo.tepco.co.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする