すみだ北斎美術館のアクセスや駐車場は?料金や割引、展示や特別展もご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




すみだ北斎美術館について

すみだ北斎美術館は、2016年11月に開館した比較的新しい美術館です。

何が展示されているかというと、その名の通り、「葛飾北斎」に焦点を絞って美術品を常設している世界初の美術館。

北斎は、墨田区で生まれ育ったため、この場所は北斎にとってゆかりのある場所なんです。

周辺には、「江戸東京博物館」や「両国国技館」などもあり、街歩きをしながら色々な施設が楽しめます。

アクセスや駐車場について

場所は「東京都墨田区亀沢2丁目7番2号」にあります。

美術館に駐車場は無く、公共の乗り物での来場が良いでしょう。

  • 都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
  • JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分
  • 都営バス・墨田区内循環バス「都営両国駅前」より徒歩5分
  • 墨田区内循環バス「すみだ北斎美術館前(津軽家上屋敷跡)停留所」からすぐ

となっていて、アクセスも悪くないと思います。

料金や割引について

観覧料ですが、「常設展」の料金は以下です。

  1. 一般  400円(団体320円)
  2. 高校生、大学生、専門学校生、65歳以上 300円(団体240円)

企画展は展示によって料金が異なります。

常設展観覧料が無料となる方は以下です。

  1. 未就学児童、小学生、中学生
  2. 墨田区内の高等学校に在学している高校生及び引率者が教育課程に基づいて観覧する場合(事前にご連絡をください。区外の高等学校に在学している高校生及び引率者は有料となります。)
  3. 身体障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方及びその付添いの方(付添いの方は当該手帳をお持ちの方1名につき1名まで。入館の際は障がい者手帳等のご提示をお願いいたします。)
  4. 幼稚園児、小・中学生及び保育所に入所する児童の引率者が教育上または保育上の目的のために観覧する場合(事前にご連絡をください。)

引用:http://hokusai-museum.jp/modules/Page/pages/view/1111

割引サービスもあって、

  • 江戸東京博物館の常設展または企画展の半券提示により、常設展が団体割引料金になる。
  • すみだトリフォニーホール主催・共催の対象公演の半券提示により、すみだ北斎美術館の常設展または企画展が団体割引料金になる。
  • すみだ水族館の当日の入場券の半券または年間パスポートの提示により、常設展が団体割引料金になる。

となっています。

また、購入から1年間の有効期限がある「年間パスポート」もありますよ!

こちらは、すみだ北斎美術館の常設展・特別展の両方が、何度でも見れます。価格は「3000円」となっています!

営業時間・休館日について

開館時間は、9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)です。

お休みは、

  • 毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)
  • 年末年始(2016年12月29日~2017年1月1日)
  • 上記以外の臨時休館

となっています。

常設展示、特別展(企画展)について

すみだ北斎美術館は、「常設展」と「企画展」の2つが有ります。

◆常設展◆

7つのエリアで構成されている「常設展」は、

  • すみだと北斎
  • 習作の時代
  • 宗理儀式の時代
  • 読本挿絵の時代
  • 絵手本の時代
  • 錦絵の時代
  • 肉筆画の時代

と分かれていて、各期の代表作とエピソードを鑑賞することができます。

北斎アトリエの再現模型もあり、北斎の制作の様子なども体感できるのではないでしょうか。

◆企画展◆

企画展は、期間限定で様々な企画が行われています。

2018年2月14日(水) 〜 2018年4月8日(日)の機関では「Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~」が行われます。

北斎は画風の変遷の中で、特徴的な美人画のスタイルを確立し、時流をとらえて多くの人々を魅了しました。本展では、北斎とその一門が描いた美人画や、江戸の女性風俗の資料など約100点を集めてご紹介します。葛飾北斎が描く華やかかつ繊細な女性美世界を味わってください。

引用:http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/next

拝観料は以下です。

  一般   高校生・大学生   65歳以上   中学生   障がい者
  個人   1,000円        700円   700円   300円   300円
  団体      800円           560円   560円   240円   240円

詳細は以下からも確認いただけます。

▼企画展

http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする