市バスの時刻表や路線部・運賃は?各地(京都・尼崎・名古屋・川崎・伊丹・大阪)の情報まとめ!

各地の市バスのお役立ち情報をまとました!

ここでは、京都・尼崎・名古屋・川崎・伊丹・大阪の市バスについてご紹介していきます。

時刻表・路線図・運賃の確認をしたい方はチェックしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




市バスのお役立ち情報

市バスは、一般道路を運行するバスで、市の交通局が運営していることが多いバスです。

日本各地に市バスが走っていますね。運賃は2つの方式が主にあります。

1.均一料金:均一料金の場合です。これは都市部に多い料金形態です。こちらの場合は、前から乗り、運賃を支払って、中間のドアから降ります。

2.距離に応じて値段が変動:距離に応じて値段が上がっていく方式です。こちらの場合は、中間ドアから乗り、その際に券を引くか、ICカードをタッチして、前で載った区間の運賃を支払って、降ります。

路線バスは、バス会社によって、もしくは乗る距離によって運賃や料金表が異なります。その為、オススメするは、乗り換え案内のWebサービスを利用して検索する方法です。

利用する区間の料金と、所要時間もわかるので、便利ですよ。ただし、乗り換え案内サービスの中には、「バス」には対応していないものもあります。バスに対応している乗り換え案内でおすすめは、「NAVITIME」と「ジョルダン乗り換え案内」です。

路線図・時刻表を調べたい!各地の市バスを一挙ご紹介!

路線図や時刻表を調べたい方は、各市バス会社のHPから調べることになります。

いくつか主要なバス会社の路線図のページをご紹介します。以下の順番ですよ。

  1. 尼崎市バス
  2. 伊丹市バス
  3. 大阪市バス
  4. 京都市バス
  5. 名古屋市バス
  6. 川崎市バス

1.尼崎市バスの情報を調べる!

尼崎市交通局が運行する尼崎市バスは、兵庫県尼崎を運行していたバスです。ただし、2016年の3月19日で運行が終了しています。翌日の20日からは阪神バス株式会社・尼崎交通事業振興株式会社が運行することとなりました。

その為、現在は、「阪神バス」の尼崎市内線として、バスは運行しています。時刻表や路線図を調べたい方は、阪神バスのホームページで確認してくださいね!

以下のページから「時刻表」「経路検索」「路線図」(ページの下の方にあります)などを検索できるようになっています。

まとまっていて見やすいので、(路線図は、メニューの下の方にありますよ。PDFファイルで開きます)是非利用してくださいね。

▼阪神バス 路線バス

http://www.hanshin-bus.co.jp/rosen/

2.伊丹市バスを調べる!

伊丹市交通局が運営している路線バスです。伊丹市内を初めとして、隣接する尼崎市や宝塚市・川西市への路線や、伊丹空港うへの路線が、大阪府豊中市に乗り入れをしています。(空港ターミナルは豊中市になるため)

阪急伊丹駅とJR伊丹駅が大きなバスターミナルですよ。伊丹市交通局では、「時刻表」「路線図」「乗り場」など、伊丹市交通局のホームページから検索することが出来ます。

▼伊丹市交通局 時刻表

http://itamicity-bus.jp/timetabel/

▼伊丹市交通局 路線案内

http://itamicity-bus.jp/line/

見やすいので、是非利用してみてくださいね。

3.大阪市バスを調べる!

通称、大阪市バスは、大阪市営バスで、大阪市営地下鉄と共に大阪市交通局が担当しています。

大阪市全域が運行エリアになっていて、それに隣接する守口市・門真市・東大阪市・堺市・松原市・摂津市にも乗り入れをしています。

■乗降方式・料金について

乗降方式は後乗り前降りです。一般バスの乗車料金は、乗車距離にかかわらず1乗車大人210円均一。小児(小学生以下)は110円となっています。

また、バスの乗り継ぎは、乗り継ぎ前のバス下車から乗り継ぎ後のバス下車までが90分以内であれば1回は無料でお得ですね。

プラスして、バスと地下鉄とを乗り継ぐ場合には、乗り継いだ側の料金額から100円が差し引かれるという仕組みもあります。

バスの時刻表を見たい場合は、大阪市営交通局の公式HPから検索する方法が確実です。

▼大阪市交通局 時刻表

http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/jikokuhyo.html

駅とバスの時刻表が並んでいますので、バスの方を選んで下さい。

また、路線図は以下です。

▼大阪市交通局 路線図

http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/top.html

4.京都市バスの情報を調べる!

京都市バスは、京都市営バスの略称。京都市内を中心に走るバスで、市内を移動する際には重要な交通機関です。地元の方もそうですが、観光客にとっても重要なバスですよね。

ただし、京都市バスは、系統が多いため、ちょっと混乱しがちなんです。

路線は、「均一系統路線」「循環系統路線」「調整系統路線」に分かれていて、どれも【後ろから乗って前で降りて、後払い】となります。

「均一系統路線」は運賃は一律で230円(大人)です。また、この均一系のなかで、観光名所(金閣寺・清水寺など)と主要駅を結ぶ系統が、100・101・102系統です。覚えておくと便利ですね。

「循環系統路線」は、市内の幹線道路を走り循環する、均一運賃の路線で、運行本数も比較的有ります。京都には大学も多いので、通学に利用している方も多いのではないでしょうか。

「調整系統路線」は、均一区間の外側を走る路線で、中心部から郊外へ向かう路線などがこれにあたります。整理券を乗る際にとっておき、降りる場合にその番号に対応する運賃を支払うという方式です。

まず、京都市バスがどのように走っているか、一覧の全体図で観たい方は、「京都市バス・地下鉄路線図」というものが京都市交通局からでていますので、こちらをご覧ください。

▼京都市バス 路線図

http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000019770.html

観光目的の方は、同じページに、市バス観光マップの「バスなび」というものもあります。これは観光名所へのアクセスや市バスの乗り方などが掲載しているものですので、使い勝手が良いと思いますよ。

また、各バス停がわからない、バス停の時刻表を一覧で見たいという方は、「京都市バス」が提供している、市バス時刻検索がオススメです。

▼京都市バス 時刻検索

http://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/bustime.htm

こちらでは、最寄施設から停留所を検索することも出来ますので、もしバス停名が分からない場合でも、検索がしやすいかと思いますよ。

5.名古屋市バスの情報を調べる!

名古屋の市バスは、名古屋市交通局が運営しています。その為、路線図や時刻表などは、名古屋市交通局のホームページで確認することが出来ます。

市バスの時刻表ですが、バス停名や路線図、系統などから時刻表を検索することが出来ます。読み上げソフト対応時刻表もあります。

▼名古屋市交通局時刻表

http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/bus/timetable.html

路線図は、PDFファイルをダウンロードする方法になっています。系統別で確認したい人用に、系統路線図もありますよ。

▼名古屋市交通局路線図

http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/bus/routemap.html

6.川崎市バスを調べる!

川崎市バスは、川崎市交通局が運行するバスです。均一料金制を採用していて、一部を除き運賃は現金払いの場合大人210円・小児110円となっています。

路線図や時刻表を調べる場合は以下のURLから確認下さい。

▼川崎市交通局路線図(エリアごとに検索)

http://www.city.kawasaki.jp/820/category/4-5-1-0-0-0-0-0-0-0.html

▼川崎市交通局時刻表を検索

http://www.city.kawasaki.jp/820/category/4-3-0-0-0-0-0-0-0-0.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする