2018年の祝日をチェック!今年の祝日はいつ?

2018年の祝日をご紹介します。(祝日は変更する可能性が有ります)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




祝日と祭日の違いは?

日本の祝日は、「国民の祝日に関する法律」で定められたものです。

元日などの慣習的なものや、今までの天皇の誕生日などに由来する日、憲法が施行された日などが祝日として定められています。

また、「祝祭日」という記載や、「祭日」と呼ばれる事も有りますよね。では、祭日とは何かというと、1947年(昭和22年)までに使われていた言葉なんです。皇室祭祀令(こうしつさいしれい)と呼ばれる、皇室の祭祀(催し物の様なもの)に関する法令で定められていた休日です。

この皇室祭祀令は、すでに廃止になっているため、現在は祭日というのは存在せず、かつて祭日だった日も一部は「国民の祝日」となっています。

簡単に、祭日という日はもう無く、全て祝日、と覚えておくと良いですよ。

祝日一覧

  • 1月1日:元旦
  • 1月9日:成人の日
  • 2月11日:建国記念の日
  • 2月12日:振替休日
  • 3月21日:春分の日
  • 4月29日:昭和の日
  • 4月30日:振替休日
  • 5月3日:憲法記念日
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • 7月16日:海の日
  • 8月11日:山の日
  • 9月17日:敬老の日
  • 9月23日:秋分の日
  • 9月24日:振替休日
  • 10月8日:体育の日
  • 11月3日:文化の日
  • 11月23日:勤労感謝の日
  • 12月23日:天皇誕生日
  • 12月24日:振替休日

2018年は祝日が日曜に重なる日が有り振替休日があります。振替休日は、土曜日には使われず、日曜日に祝日が当たった場合にのみ、振り替え休日となります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする