スカラネットのお役立ち情報まとめ!新規登録、住所変更、継続申請について

スカラネットは奨学金を申し込む方が使うと便利なサービスです。ここでは、スカラネットの便利情報についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




スカラネットパーソナルについて

スカラネットとは、正式名称「スカラネットパーソナル」。これは、学生に向けての奨学金を提供する、独立行政法人の日本学生支援機構が提供しているウェブサービスです。

このスカラネットパーソナルでは、以下の様な事がネットで行えます。

  • 住所の変更
  • 名前の変更
  • 勤務先の変更
  • 奨学金情報の閲覧・確認
  • 繰上返還の申込
  • 奨学金返還証明書の発行申請

見ていただくと分かるように、このサービスは、奨学金の給付・貸与・返還中の方が登録し利用するものです。

ちなみに、日本学生支援機構には、「貸与型」と「給付型」の2種類が有ります。

貸与型は、第一種奨学金(無利息)・第二種奨学金(利息付)。給付型は、「国内奨学金」と「海外留学奨学金」の2種類です。

新規の登録

スカラネットパーソナルに新規登録する場合は、スカラネットパーソナルの公式サイトで、「新規登録」をクリックし、必要事項(奨学生番号、生年月日、性別、氏名、振込口座番号等)を入力します。

そして、ユーザID・パスワード・メールアドレスを登録すれば完了です。

▼スカラネットパーソナル

https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/mypage/

奨学生番号が必要なのでお手元にご用意くださいね!

奨学金の申し込み/継続の方法

日本学生支援機構の奨学金申込みは個人で日本学生支援機構に行うモノではありません。学生が通う/通っている学校を通じて行われます。

ですので、奨学金の申込み手続きは在学している学校の指示にそって行います。

奨学金については、入学前の説明会などでも案内されるかと思いますので学校で確認くださいね。

▼奨学金の申し込み

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/houhou/index.html

継続の場合の手続き

来年度への奨学金の継続希望の奨学生は、「奨学金継続願」の提出が必要です。

こちらはまず、スカラネット・パーソナルから入力します。

  1. スカラネット・パーソナルへの登録
  2. 学校で開催される「奨学金継続願」の説明会に出席する。そこで、「貸与額通知書」等の交付を受ける(毎年12月~2月ごろ)
  3. 学校で指定された期間内に、「奨学金継続願」の提出(入力)をする

という流れです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする