臨港バスの路線図や時刻表は?料金・定期・運行情報・空港バスについてご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




臨港バスについて

川崎鶴見臨港バスは、通称、臨港(りんこう)バス。主に、横浜市北東部・川崎市東部を走る、京急グループのバス会社です。

営業所は、すべて神奈川県にあり、本社は川崎市・塩浜・浜川・鶴見・神明町です。臨港バスには、「路線バス」と「空港直通バスなど」があります。

運賃について

路線バスは、均一料金です。エリアによって異なるんですが、「川崎市内線全線」は、大人が現金払いで210円、「横浜市内全線」は、大人の現金払いで220円になっています。運賃は前払いです。

ちなみに、川崎市内線と横浜市内線にまたがって利用する場合は、220円になります。

空港直行バスなど

空港の直行バスを含め、路線バス以外には6つの線が有ります。「たまプラーザ羽田空港線」「新横浜 羽田空港線」「川崎木更津線」「三井アウトレット木更津線」「横浜東扇島線」「横浜浮島線」です。それぞれの運賃や乗り場、時刻表、運行情報に関しては、臨港バスの公式ホームページで確認することが出来ます。

時刻表・最短経路・運賃検索をチェック!

臨港バスの時刻表ですが、「時刻表検索」と「最短経路・運賃検索」が出来るサービスが提供されています。

その名も、「臨港バスダイヤナビ」です。

パソコンからが使いやすいですが、スマホや携帯電話でも、確認することが出来ます。

スマホや携帯電話の場合は、URLが異なりますのでご注意ください。

パソコン・スマホ・携帯電話、どれでも、まずは、以下の「臨港バスダイヤナビ」のトップページに移動してから利用してください。

・「臨港バスダイヤナビ」 ~臨港バス時刻表・経路検索~

http://rinkobus.ekiworld.net/

「路線図」や「50音」「バス停を入力」などから検索できますよ。

路線図は地図形式になっているため、バス停名がわからなくても、検索が出来るので使いやすいですね。

路線図・乗り場案内をチェック

臨港バスの公式ホームページでは、「路線図」と「乗り場案内」の分かりやすい図が提供されています。

まず、臨港バスの全路線図が提供されています。PDFになっていて、拡大も出来ますので、全体像を知るにはもってこいです。

また、ターミナル乗り場案内も、主要ターミナルごとに確認することが出来ます。事前に調べておくと、迷わなくて安心です。

臨港バスの公式ホームページのトップページに、「路線バス」のメニューが有り、「路線図・乗り場案内」と記載されていますので、そちらをクリックして確認してみましょう!

定期代をチェック

臨港バスでは、定期券も発行されています。

「川崎市内全線定期券」「臨港バス全線定期券」「横浜市内ゾーン定期券」「学生応援パス」そして、「通勤定期券」「通学定期券」です。

色々な種類が用意されていますので、最も目的に合ったものを選ばれると良いかと思いますよ!

こちらも、公式ホームページの、「定期券」のメニューから確認してみてくださいね。

・臨港バス 公式ホームページ

http://www.rinkobus.co.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする