日光東照宮の行き方は?見どころや歴史・料金などをご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




日光東照宮について

日光東照宮は、全国の東照宮の総本社的な位置づけを持った神社です。栃木県の日光市にあり、江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀っています。

陽明門ですが、色鮮やかな彫刻で覆われ、ここで何時間を見ても見飽きないとさえ言われています。他にも数多くの彫刻が施され、動物や伝説や故事などを元にした彫刻も多く、じっくりと見たいポイントがあるでしょう。

例えば、有名な所ですと「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿。「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」という教えだと言われています。

また、「眠り猫」は諸説あり、猫が眠っているよう見えるのですが、いつでもとびかかれる姿勢で、徳川家康を守っているという教えと、眠り猫の裏にはスズメがいて、スズメが舞っていて猫が眠るほど平和であるという説があります。

家康の墓所もあり「奥宮」で、拝殿・鋳抜門(いぬきもん)・御宝塔からなっています。

工事について

東照宮では、現在「平成の大修理 第1期第3次事業(平成25年6月1日から平成31年3月31日、6ヵ年度継続)」が行われています。

本殿・石の間・拝殿、陽明門の2棟が修理対象となっていますのでご注意ください。

行き方は?

日光東照宮は、栃木県日光市山内2301 にあります。電車と車で行くことが出来ます。

電車で行く場合ですが、最寄駅は「東武日光駅」「日光駅」で、そこから東部バスで7分ほどとなります。

各地から東武日光駅・日光駅への所要時間は以下です。

  • 浅草 ~ 東武日光(特急けごん) : 所要時間 約1時間50分
  • 浅草 ~ 下今市~東武日光(特急きぬ+各駅停車) : 所要時間 約1時間50分
  • 浅草 ~ 東武日光(東武鉄道快速) : 所要時間 約2時間5分
  • 新宿 ~ 東武日光(JR特急日光) : 所要時間 約2時間
  • 宇都宮 ~ 日光(JR日光線) : 所要時間 約45分

車で行く場合は、年中無休の東照宮大駐車場がありますのでご安心下さい。

・日光東照宮 アクセス

http://www.toshogu.jp/etc/index.html

拝観時間について

時期によって、拝観時間が異なります。

  • 4月1日 ~ 10月31日:午前8時~午後5時
  • 11月1日 ~ 3月31日:午前8時~午後4時

いずれの期間も、受付は閉門30分前に終了します。

拝観料金について

  • 大人・高校生:1,300円
    • 団体35名以上:1,170円
  • 小・中学生:450円
    • 団体35名以上:405円

宝物館や美術館とのセット料金もあります。

天気を確認

日光東照宮の天気を知りたい方は、以下のページからご確認ください。

・tenki.jp 日光東照宮の天気

https://tenki.jp/leisure/3/12/58/2584/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする