日刊ゲンダイの知りたい情報!ニュース・デジタル・立ち読み・夕刊など

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




日刊ゲンダイとは?

日刊ゲンダイは、講談社系の出版社の、「株式会社日刊ゲンダイ」が発行する夕刊紙です。論調としては、マスメディアや権力層の「批判」を書いたような記事が多いと言われています。

東洋・大阪・中部版と、北海道版、それに1日遅れでそれぞれの地域版が、近郊の都市でも購入することができます。郵送購読や、キオスク・コンビニなどで購入できます。

日刊ゲンダイ DIGITALについて

日刊ゲンダイDIGITALは、夕刊紙の「日刊ゲンダイ」の電子版を買うことができるサービスです。2015年12月1日に、日刊ゲンダイWEBサービスとゲンダイオンラインが「日刊ゲンダイ DIGITAL」として生まれ変わりました。

関東版と関西版があり、どちらも読めるお得版(総合版)もあります。

ちなみに、関東版と関西版の違う点は、「競馬」や「生活情報」などです。

無料では読めなくて、新規登録を行ってから月額で、税込2,200円〜で利用ができる、というものです。

また、一部ずつの購入もでき、140円〜 で購入が可能です。

料金や申し込み方法の詳細に関しては、以下の公式HPをご覧ください。

・料金・申し込み方法

http://e.gendai.net/charge

日刊ゲンダイの電子版を立ち読みして見たい、サンプルを見てみたい、という方は、トップページから、サンプル版のPDFをダウンロードすることが可能です。

購読するか、購入するかなど悩んでいる方は、まずはサンプルをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

・立ち読み・サンプル購読

http://e.gendai.net

・ダウンロードできるのは何時から?

休刊日(日・祝・年末年始)を除く月〜土の15時から当日発行の紙面をダウンロードすることができます。

ニュースの内容は?

日刊ゲンダイの記事のカテゴリとしては、「ニュース」「スポーツ」「芸能」「ライフ」「BOOKS」「グルメ」などがります。

また、競馬情報だけが見たい!という方のために、「ゲンダイ競馬ファン倶楽部」というものが提供されています。金曜、土曜は関東、関西の全レースに加え、第3場開催時にはメーンレース情報、後半レースの成績柱が掲載されています。

こちらは、月の定期購読が、1000円です。

また、政治的なニュースも充実しています。Twitterのアカウントもありますのでご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする