日本科学未来館のアクセスやプラネタリウムは?予約の方法もご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




日本科学未来館について

日本科学未来館は、東京都の青海にあるミュージアムです。あの、お台場などがある辺りですね。新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4、5分で、東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分の所にあります。

アクセス

住所は「所在地: 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館」です。

臨海副都心内を無料で巡回しているバス「東京ベイシャトル」を利用することも出来ます。このバスは、11:35より19:15の間、20分間隔で運行しています。利用する場合は、「日本科学未来館」で下車してください。

各路線バスでも、日本科学未来館に行けます。

都営バス(「日本科学未来館前」で下車)

  • 波01出入「品川駅港南口~日本科学未来館前」(運行本数が少ないため事前に時刻表をご確認ください。)
  • 海01「門前仲町駅~日本科学未来館前」
  • 急行05(土日祝のみ運行)「錦糸町駅~日本科学未来館」
  • 急行06(土日祝のみ運行)「森下駅~日本科学未来館」

京浜急行バス(「テレコムセンター駅前」で下車)

  • 井30「大井町駅~テレコムセンター駅前」
  • 森30「大森駅~テレコムセンター駅前」
  • 森40「大森駅~テレコムセンター駅前」

となっています。

車の場合は、地下駐車場が有ります。営業時間は7時から23時で、1時間に400円、1日最大1500円となっています。土日祝日、企画展の会期末などは、早い時間で駐車場が満車となる場合がありますので、お気を付け下さいね!

詳細はこちらからどうぞ!

▼日本科学未来館 アクセス

http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

開館時間

開館時間は、10:00~17:00で、休館日は火曜日(祝日の場合は開館)となっています。臨時に休館日がある事も有りますので、ご注意ください。建物の中にはレストランなどもありますので、ランチも楽しめますよ。

プラネタリウム/予約について

日本科学未来館には「ドームシアター」というドーム型の臨場感あふれる映像を楽しめる空間が有ります。

いわゆるプラネタリウムは無いのですが、このドームシアターの映像の一つに、「立体視プラネタリウム作品」があります。

また、プラネタリウム作品の他にも作品が有りますよ。

どちらも見るためには、予約をする必要があります。予約方法は2つあり、

1.当日先着順の予約(入館券購入時にチケットブースで予約)ドームシアター鑑賞料: 大人300円  18歳以下100円 ※入館券とのセット購入

2.事前WEB予約(ただし、上映前日の午後5時まで)

となっています。事前のWEB予約が安心ですね。

詳細は以下からご確認ください。

▼ドームシアター

https://www.miraikan.jst.go.jp/dometheater/

常設展やイベントについて

常設展は、第一線で活躍する科学者・技術者の監修にもとづき、3つのゾーンで構成されています。「世界をさぐる」「未来をつくる」「地球とつながる」の3つです。それぞれのアクティビティなどもあり、科学を体験しながら学び楽しめる内容となっています。子供はもちろんの事、大人も楽しめますね。

夏休みには、各種の実験等のイベントも行われています。イベントの詳細などは公式サイトから確認してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする