日本橋(東京)の便利情報まとめ!高島屋・コレド室町・三越・映画館について

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




日本橋について

日本橋は、東京、大阪、その他日本や海外にもその名前が付いた地域が有ります。

ここでは、東京の日本橋の情報をご紹介していきたいと思います。

日本橋は東京駅から歩いていける距離にあり、中央区の日本橋川に架かる橋やその地域を指します。「日本橋」という駅もあります。日本銀行や東京証券取引所などがある金融街、また、老舗の百貨店や問屋、製薬会社なども多く集まるエリアです。

百貨店について

まずは、日本橋の老舗百貨店をご紹介していきましょう。

三越本店

日本橋にある三越ですが、こちらが本店となります。また、建物は国の重要文化材に指定されています。江戸時代から現在まで同じ場所で続いており、歴史ある百貨店です。2016年には、建築家の隈研吾による改装計画が発表され、2020年の春の完成を目指しています。

営業時間は、

  • 午前10時30分~午後7時30分
  • 新館9F・10Fレストランは午前11時~午後10時

となっています。

アクセスは、

  • 東京メトロ
    • 銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
    • 東西線 「日本橋」駅(C1出口)より徒歩5分
  • 都営地下鉄
    • 浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
  • JR
    • 新日本橋駅より徒歩7分
    • 東京駅(日本橋口)より徒歩10分
    • 東京駅からは「無料巡回 バスメトロリンク日本橋」東京駅八重洲口のバス停(鉄鋼ビルディング)の利用が可能

です。詳細は以下の公式ホームページもご覧ください。

・日本橋三越 本店

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html

高島屋

高島屋は大阪に本店が有りますが、その百貨店を象徴する店舗「フラッグシップストア」が日本橋高島屋です。こちらの建物も、国の重要文化材にも指定されています。

営業時間は、

  • 午前10時30分~午後7時30分
  • 地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は午前11時から午後9時30分まで営業

となっています。

場所は、東京都中央区日本橋2丁目4番1号で、

  • JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
  • 東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口
  • 都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分

詳細の地図は、以下のページからご覧いただけます。

・日本橋高島屋 アクセス

https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/access/index.html

コレド室町/映画館について

日本橋にも新しい商業施設が増えてきました。「コレド室町」はその一つです。コレド1・2・3と3つの建物があります。それぞれコンセプトが異なっており、

  • コレド1:「日本を賑わす、日本橋」をコンセプトに、老舗と人気店舗が揃います。
  • コレド2:シネマコンプレックスと、ショッピングフードエリア。とっておきの「うまいもん」が勢ぞろい
  • コレド3:「食と暮らし」を軸にした質の高いライフスタイルと出逢えます

アクセスですが、

  • 東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A6番出口)
  • JR総武線快速「新日本橋」駅直結」

と大変便利です。

映画館について

コレド室町には、映画館のTOHOシネマズが入っています。ショッピングを楽しみ、映画も見れるというのは嬉しいですね。コレド室町や映画館の情報は以下からチェックしてください。

・コレド室町

https://31urban.jp/institution.php?iid=0013

日本橋三井ホールについて

コレド室町1には「日本橋三井ホール」も入っています。4階のホールエントランスより来館できます。詳細は以下からご確認ください。

・日本橋三井ホール

http://www.nihonbashi-hall.jp/home/contact-ua.html

東京日本橋タワー

現在、新しいランドマークタワーの建設が行われています。住友不動産が手がける「東京日本橋タワー」という名前です。こちらは、1〜3Fはレストランやお店が入り、イベントホールやコンファレンスルームが揃い、8〜35Fはオフィスが入る建物となっています。

基本的にはオフィスタワーとなりますが、ビルに入るレストランも楽しみですね。

・東京日本橋タワー

http://office.sumitomo-rd.co.jp/nihombashi/index.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする