ナナコカードの作り方は?ナナコポイントの確認や使い方もご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




nanacoカード(ナナコカード)について

ナナコカードは株式会社セブン&アイ・ホールディングスが運営する電子マネーです。カラフルなキリンのカードが特徴ですね。セブンイレブンをはじめとしたお店で利用できます。お買い物でポイントが貯まるのでお得です!

他の電子マネーと同じように、カードタイプの物と、クレジットカードが付いている物、おサイフケータイなどの種類が有ります。

ナナコカードの作り方は?

ナナコカードは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのお店で入会をすることが出来ます。

ここでは、カードタイプ(クレジットカードはついていない)ものの作り方をご紹介します。

  1. お店に設置している、nanacoカード入会の申込書が有る為、そちらに記入します。
  2. レジカウンターやサービスカウンターで、発行手数料を支払うとnanacoカードを受け取ることが出来ます。

とっても簡単ですね。

ナナコカードのチャージ方法について

ナナコカードは、現金をカードにチャージして利用する為、チャージ方法を知りたい方も多いでしょう。チャージ方法は、「現金でチャージ」「クレジットカードからチャージ」などの方法があります。

「現金でチャージ」の場合は、セブンイレブンなどのお店のレジセブン銀行ATMまたはnanacoチャージ機を利用して、現金をチャージすることが出来ます。

「クレジットカードからチャージ」の場合は、2つの方法が有ります。1つは、支払いの後、残高が設定している金額を下回る場合に、自動的にクレジットカードからチャージされる「オートチャージ」の方法。もう1つは、必要な時にその都度チャージできる「クレジットチャージ」です。

クレジットカードからチャージの場合は、いくつか設定方法などがあります。利用できるクレジットカードも決まっていますので、以下の詳細をご覧ください。

・ナナコカード クレジットからチャージ

https://www.nanaco-net.jp/charge/credit.html

ナナコポイントの貯め方は?

ナナコポイントは、幾つかのたまり方が有ります。

まずは、支払い時にポイントがその場でたまるお店です。

  • セブン – イレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西武・そごう
  • デニーズ
  • アカチャンホンポ

(一部の店舗で対象外の所もあります)

などで、お支払い時に100円につき1ポイントがたまります。

また、後日ポイントが受け取れるお店もあります。ほんの一部をご紹介しますが、

  • ココカラファイン
  • ビッグカメラ
  • LOFT
  • エッソ・モービル・ゼネラル

(一部の店舗で対象外の所もあります)

などがあります。

ポイントの確認方法は?

ポイントには有効期限が有ります。2年で失効してしまうため、ポイントを確認して失効前に利用したいですね。

確認方法ですが、カードを利用した際に、「お買い上げレシート」で確認するのがもっとも簡単ではないでしょうか。ここには、ポイント残高が載っています。

その他、「nanaco会員メニュー」で確認する方法があり、こちらはカードに記載されているnanaco番号とその下に記載されている7ケタの数字を入力すると、インターネットで確認が出来ます。

・nanaco会員メニュー

https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet

ナナコポイントの交換方法/使い方は?

ナナコポイントは、提携先のポイントと交換することが出来、様々なポイントをnanacoポイントにまとめることが可能です。

まず、提携先のサイトでポイント交換の申し込みをして、nanacoポイントを受け取ります。

交換が完了するまで一定の時間がかかるのでご注意ください。

交換の提携先は色々ありますが、例えば、「クラブ・オン」「セブンカード」などのクレジットカード、「ANAのマイル」「TEPCOポイント」などがあります。

逆に、ナナコポイントを、「ANAのマイル」に交換することも出来ますよ。

ナナコポイントの使い方ですが、最も便利で良く使われるのは、電子マネーに交換する事ではないでしょうか。

1nanacoポイントは、1円として電子マネーに交換して、買い物時に利用できます。セブン‐イレブンなど、nanacoポイントを電子マネーに交換できるお店のレジカウンターで店員さんに「ポイントを電子マネーに交換します」とお伝え下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする