Lhaplusダウンロードの方法は?使い方やパスワードのかけ方のご紹介!

Lhaplusソフトの便利な使い方やダウンロード方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




Lhaplusとは

データを誰かに送ったり、アップロードしたりする際に、「圧縮」や「解凍」をする事も多いかと思います。

そんな時、データやファイルを圧縮・解凍するための使いやすいソフトがあると便利です。

良く利用されている圧縮・解凍ソフトというと、「Lhaplus(らぷらす)」ですね。こちらは、Windowsのパソコンで使えるソフトです。

無料ダウンロードが出来ますので、圧縮・解凍ソフトをお探しの方は利用してみてはいかがでしょうか。

このソフト1つで、LZH/ZIP/CAB/RARなどの20種類以上の形式を扱えます。

Lhaplusの無料ダウンロード方法

Lhaplusのは色々なサイトから可能ですが、安心してダウンロードが出来る「窓の杜」というサイトをご紹介いたします。

・Lhaplus

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

事前に、ウイルスチェックがされているため、ここからダウンロードすることをお勧めいたします。

Lhaplusの使い方

Lhaplusは簡単に利用できるので、あえて使い方を調べなくても直観的に分かります。

デスクトップ上にある、「Lhaplus」アイコンにアーカイブ(圧縮・解凍したいデータ群)をドラッグ&ドロップするだけで、圧縮・解凍が可能となります。

もしくは、圧縮・解凍したいデータを選択して右クリックしても良いですよ!

パスワードのかけ方

誰かにデータを送る際、パスワードをかけることも多いですよね。そんな時には、データを圧縮する際に、パスワードを設定することが可能です。

パスワードは簡単にかけることが出来ますよ。

まずh、Lhaplusのソフトの方で、パスワードをかける設定になっていることを確認します。

  • スタートボタンをクリック
  • すべてのプログラムをクリック
  • Lhaplusをクリック
  • 以下の画面が開くので、詳細設定をクリック

  • 「関連付け/シェル」のタブを開きます。以下の4つにチェックを入れます。

これでパスワードをかける設定となりました。

それでは、実際にデータを圧縮する際に、パスワードの設定を行いましょう。

手順は以下です。

  • ファイルを圧縮するファイルを選択
  • 右クリックして、zip(pass)が現れるので、クリックする

  • 半角アルファベットか数字で、パスワードを設定(※忘れないように注意)

こちらの圧縮データを解凍(開く)際には、パスワードが求められ、正しいパスワードを入力しないと開くことが出来ません。

誰かにパスワード付のデータを送る際には、パスワードも合わせてお伝えすることを忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする