高野山の行き方や見どころは?金剛峰寺・観光・奥の院・マップ・寺院・宿坊など

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




高野山の豆知識

高野山というのは、和歌山県の北部にある、和歌山県伊都郡高野町エリアです。高野山という名前からもわかるように、ここは、山に囲まれたエリアで標高は約800mの土地です。

その昔、平安時代に、弘法大師(空海)が、座禅などを修める為に開いた道場があります。このエリア(山内)にはお寺が点在していて、その数はなんと、117の寺院があり、52が宿坊(参拝者の為の宿泊所)となっているので、一般の参拝者でも宿泊することが出来ます。

この山内の2大聖地は「奥の院」と「壇上伽羅」です。

どうやって行くの?

高野山への行き方をご案内します。

高野山へのアクセスですが、鉄道、車、バスの3つの方法があります。

◆鉄道◆

南海鋼索線の「高野山駅」が最寄駅となります。

所要時間ですが、名古屋からは約2時間45分、京都からは約2時間10分、大阪からは約1時間55分、関西国際空港からは、約2時間半、白浜空港からは約3時間10分ほどとなっています。

◆車◆

車の場合ですと、所要時間ですが、名古屋からは約5時間20分、京都からは約3時間30分、大阪からは約時2間30分、関西国際空港からは、約2時間、白浜空港からは約2時間50分ほどとなっています。

◆バス◆

各地域から、様々なバス会社が運航しています。

関西国際空港から高野山までのリムジンバスの直行便が出ていて、そちらは約105分でつきます。

大人で片道2000円ですよ。

それぞれの行き方ですが、以下のページに、PDFで案内が出ています。確認してくださいね。

・アクセス(鉄道・車・バス)

https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/index.html#about

ページの下の方にありますよ。

金剛峰寺/奥の院などの寺院について

高野山には、117の寺院が有ります。

金剛峰寺(こんごうぶじ)とは、世界遺産にもなっている、東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の、真言宗の総本山の事を指します。

総本山金剛峯寺という場合は、金剛峯寺だけではなく高野山全体を指します。いわゆる「お寺」は、建物が1つあって、その敷地内が「境内」と言われますが、高野山は、「一山境内地」と称していて、高野山のいたるところがお寺の境内となっていて、高野山全体がお寺という、「宗教都市」となっています。

奥の院も、世界遺産になっています。空海の御廟(霊をたてまつった建物)があります。参道には、大名や公家等の墓も多数あり、20万基以上はあると言われています。

宿坊で泊まれるの?

高野山に行かれる方の楽しみの一つは、宿坊に泊まるコトではないでしょうか。

52ものお寺が宿坊として利用できます。どこに泊まろうか、と選ぶ楽しさが有りますね。

以下に、宿坊5つのキホンが書かれていますので、ご確認ください。

宿坊5つのキホン

  1. 宿泊予約は、高野山宿坊協会に紹介してもらうか、直接お寺に連絡を
  2. 朝勤行への参加は自由ですが、せっかくなら早朝からのお勤めに参加してみよう。宿坊ならではの貴重な体験ができます。
  3. 精進料理も楽しみのひとつ。肉や魚を一切使わずに調理されたヘルシーなお膳を楽しめます。
  4. 飲酒もOK!般若湯[はんにゃとう]と呼ばれるお酒やビールも楽しめます。
  5. お寺であることを忘れずに。宿坊ならではのルールやマナーを守って過ごしましょう。

参照:https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/contents/syukubo.html

予約や問い合わせの電話は以下です。

・(一社)高野山宿坊協会

電話:0736-56-2616

観光/マップをチェック!

高野山はとても広く、散策をしたりグルメやお土産を楽しめたりと、色々な観光の方法が有ります。

高野山から県内を周遊することも出来ますし、高野山をじっくり堪能することも出来ます。

自分の楽しみ方を是非見つけてみてくださいね。

以下のホームページに、

・モデルコース

・高野山マップ

・グルメ&おみやげ

情報が掲載されていますので、こちらもご参考にしてください。

・モデルコース・グルメ

https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/index.html#model

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする