国民健康保険料の計算方法は?シミュレーションや免除の場合などについてもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




国民健康保険料について

日本には保険の法律が有り、「国民健康保険法」と言います。国民健康保険はこの法律を基に作られたもので、該当者はこの保険に入る義務が有ります。

該当するかどうかは、2つの医療保険のどちらに該当するかによります。その2つとは、「国民保健(国保)」と「被用者保険(社保)」です。

会社に所属して給料をもらっている人(会社員など)が加入するのが、社会保険(被用者保険)になり、個人事業主、無職の方などが、国民健康保険の対象者となります。

国民保険料の計算はどうするの?

国民健康保険ですが、保険料が人によって異なります。また、この保険料の計算は「住んでいる市区町村」により異なるんです。同じ年収や条件であったとしても、住んでる場所によって保険料が変わってくるという事になります。

その為、自分がいくら払うかというのは、住んでいる市区町村の案内の資料をみたり、市区町村の計算方式に則って計算しないとわかりません。

ただし、どの市区町村であっても、「所得が多いほど、また、世帯で加入する人数が多いほど、支払う保険料が高くなる」というのは変わりません。

どれぐらい高くなるか、が異なるという事です。保険料は、被保険者ごとに計算され、それを世帯で合算して、世帯主が納めるという流れです。

保険料を計算するときに考慮されるのは4つで、

  • 所得割:世帯加入者の所得に応じて計算
  • 試算割:世帯加入者の資産に応じて計算
  • 均等割り:世帯加入者の人数に応じて計算
  • 平均割:一世帯当たりの計算

となります。この4つの要素が、料率や賦課限度額によってそれぞれの市区町村の計算式によって産出されます。

もちろん、市区町村ごとに、計算の方法や計算式は公開されていますので、該当の市区町村の計算方式に当てはめて計算することは可能です。

シミュレーションについて

また、保険料を計算するためのシミュレーションを提供している市区町村もあります。例えば、東京都江戸川区のシミュレーションサイトは以下です。

・江戸川区 国民健康保険シミュレーション

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/edg/simulation/keisan_kokuho.html

こちらをクリックして、

  • 加入者数
  • 年齢と所得

を入力すると、保険料がいくらぐらいになるのか、計算することが可能です。

国民健康保険の「保険料」平均金額は?

保険料の目安が知りたいというかたもいらっしゃるでしょう。

先ほどご紹介したように、住んでいる場所や、年収、世帯人数によって金額は異なるのですが、大体の目安を公表してくれている市区町村もあります。例えば、金沢市は、平成29年度の国民健康保険料の目安を公開してくれているのでご紹介します。こちらは、「世帯のうち一人だけ」が所得がある場合です。

引用:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/19416/6/meyasuhyo.pdf

免除のケースをチェック

国民健康保険の加入に該当する方でも、何らかの事情があって、どうしても保険料を納める事が出来ない経済的な事情や、身体的な理由がある場合が有ります。その場合は減額や免除措置が取られます。

ただし、こちらの措置についても、市区町村によって取り扱いが異なる為、詳細についてはご自身の市区町村で相談をしてみたほうが良いでしょう。

例えば免除、減額のケースとしては以下のような場合が考えられます。

  • 所得が基準以下になった場合:減額
  • 会社を解雇された場合:減額
  • 災害や病気などの理由によって、生活が困難になった場合:免除もしくは減額
  • 大幅に所得が下がった場合:免除もしくは減額

ひとつの参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする