金閣寺のアクセスや駐車場は?料金や開園時間、見どころもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




金閣寺について

金閣寺は、正式名所を鹿苑寺(ろくおんじ)と言います。京都市の北区にある、臨済宗相国寺派のお寺で、禅宗を起源としている一派です。

建物の内外に金箔を貼った舎利殿(しゃりでん)を金閣とよんだことから、舎利殿を含めた寺院全体を金閣寺、と呼んでいます。

実は、舎利殿は1950年に放火によって焼失しています。そして、1955年に再建されました。1994年には、世界遺産に登録されています。

金閣寺の始まりは、鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘だったものを、室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受けて、山荘北山殿を造ったのが始まりと言われているそうです。

金閣寺と銀閣寺

金閣寺と同様に、銀閣寺も京都の有名なお寺ではないでしょうか。実は、金閣寺も銀閣寺もどちらも相国寺派のお寺です。

金閣寺は、室町幕府三代将軍「足利義満」によって創建され、銀閣寺はその後年、室町幕府八代将軍「足利義政」により創建されています。

銀閣寺は正式名称を「東山慈照寺」といいます。

アクセス/駐車場/電話番号

金閣寺は、「京都市北区金閣寺町1」にあります。電話番号は、075-461-0013です。

交通機関としては、市バスの「金閣寺道」のバス停が近いですよ。

金閣寺の近くには駐車場もあります。以下からご覧ください。

http://www.shokoku-ji.jp/k_access.html

参拝料金・時間は?

参拝料金ですが、

大人(高校生以上)
400円
小・中学生
300円

です。特別拝観時は異なることがあります。

参拝時間ですが、午前9:00〜午後5:00です。年中無休となっています。こちらも、特別拝観時は時間が異なることもあります。

見どころは?

金閣寺の見どころですが、まずは鏡湖池(きょうこち)を利用した景観です。鏡湖池を通して見られるのは金閣の「舎利殿」。この景色は金閣寺の中でももっとも有名ではないでしょうか。

お次は、金閣・舎利殿(再建後)です。木造3階建てとなっています。初層は「法水院」(ほっすいいん)、二層は「潮音洞」(ちょうおんどう)、三層は「究竟頂」(くっきょうちょう)と言います。

金閣の呼び名の基となるのは、貼られている「金箔」ですが、初層は金箔を貼らず素木仕上げとまっていて、二層と三層の外面は全面金箔張りとなっています。三層は、なんと内部も、床面を除いた全面が金箔張りとなっているんです。

その他、様々な見どころのある金閣寺。お時間が許せば、くまなく見てみてくださいね。

金閣寺HPはこちら
http://www.shokoku-ji.jp/top.php

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする