警察署の管轄や受付時間は?住所変更や免許更新についてもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




警察署について

警察署は、地域の警察本部や事務所の事を指します。都道府県ごとに担当の区域が分けられていて、各地域に管轄の警察署が有ります。警察署の下の機関として、交番などがあります。

警察署の規模によって、置かれている課が異なります。この課ごとに、様々な相談を受け付けています。

警察署に、免許の更新や住所変更などで行かれるかたも多いかと思いますが、それ以外の相談ももちろん受け付けています。

例えば、

  • 犯罪などによる被害の防止(男女間暴力、痴漢、迷惑電話、乱暴な行為など)
  • 家庭、職場、近隣関係(対人関係、家庭不和、離婚など)
  • 刑事事件(窃盗、詐欺、暴行、傷害事件など)
  • 契約・取引関係(金銭または物品の貸借、売買、保険契約)
  • 迷惑行為(放置車両、ペット問題など)

です。相談をしたい場合は直接警察署に訪れても良いですし、警察相談専用電話の #9110 に電話をかけて相談することも出来ます。

全国どこからこの番号に電話をかけても、その地域の管轄となる警察本部などの相談窓口につながる為、管轄の警察署の電話番号を調べる必要が無くて便利です。

・警察相談専用電話 #9110 
受付時間:平日 午前8:30~午後5:15(各都道府県警察本部で異なる)
※土日・祝日及び時間外は、24時間受付体制の一部の県警を除き、当直または音声案内で対応
※通話料は利用者負担

参照:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

ご注意いただきたいのは、110番は「急いで駆け付けてもらいたい緊急の事件・事故」などを受け付ける、「緊急通報用電話」となっているため、

緊急性がない相談については、先ほどご紹介した、#9110 に電話をかけましょう。

残念ながら110番にかかってくる電話の1/5が、「免許の更新」などの、緊急ではない電話となっていて、本当に必要な方の対応に影響を与えてしまいます。その為、急ぎではない相談の電話は、#9110と覚えておきましょう。

管轄の警察署を調べたい

電話で相談する場合には、#9110 にかけると、担当の警察署などにつながる為、管轄の電話番号を調べる必要が有りません。

直接相談四に行く場合は管轄の警察署や交番を探すことになります。

探し方は、以下に都道府県別の警察本部が記載されていますので、そこから、各地域の警察署や交番を探しましょう。

・都道府県 警察本部リンク

http://www.npa.go.jp/link/prefectural.html

東京の場合は、警視庁のホームページから近くの警察署を探します。

窓口時間は?土日対応は?

警察署での相談窓口の時間や土日の対応ですが、管轄や相談内容によって異なっています。

基本的には、平日 午前8:30~午後5:15 となっていますが「#9110での電話相談の場合」「警察署の窓」「地域の警察署」「交番」毎に、対応してくれる時間などが異なる為、個別で確認されると良いでしょう。

住所変更・免許更新・車庫証明(交通課)について

交通課では、車庫証明、交通相談、道路使用許可、免許書住所変更、レッカー移動、車両変換、交通事故などの相談をすることが可能です。

これらの相談については「交通課」と覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする