JR回数券の基本知識!使い方や買い方・料金や購入場所をご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




JR回数券について

まずJRと一言で言っても、JR東日本、JR西日本など、会社が分かれて存在しています。その為、それぞれのJRでそれぞれの仕組みを持っているんです。
ただし、回数券を調べてみると同じ仕組みでしたので、JR東日本、JR西日本と分けずに、ここではJRの回数券としてご紹介していきます。

回数券は、「普通回数乗車券」という名前です。利用するにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

  • 200キロ以内の区間(乗車区間の両端の駅で発売)が対象
  • 11枚つづり
  • 3カ月間有効
  • おとなの回数券1枚でこども2人まで利用できる
  • 途中下車、乗車区間の変更はできない
  • 値段は片道普通乗車券の運賃の10倍。つまり、1枚分が安くなるという計算

とくに、平日限定・時間限定というわけではなく、土日休日も利用することが出来ます。

払い戻しは出来る?

回数乗車券の払い戻しですが、「使用開始前で有効期間内」であれば、手数料の「220円」を支払えば払い戻しがしてもらえますよ!

もし、11枚中何枚か利用し、余った枚数が有った場合は、「利用した枚数分の普通運賃と手数料220円を差し引いた残額」となります。

計算式としては以下のようになりますね。

払戻額=回数乗車券発売額-(使用済枚数×普通運賃)-手数料220円

また、回数券タイプのトクトクきっぷ(新幹線回数券など)は、一部券片使用後の残りの券片の払いもどしはできないため、ご注意ください。

どちらにしても、手数料など諸処かかってきますので、出来れば払い戻しをせず使い切ったほうが良いでしょう。

◆区間は変更できないの?

注意したいのは、回数券を利用する区間は変更できないという事。

例えば、「大阪~京橋駅間」のように利用する区間が決まっています。大阪から120円区間でどこでもいけますよ、という方式ではありませんのでご注意くださいね。

料金はいくら?

料金ですが、10枚分の値段で、11枚利用できるという事になります。

1枚あたりに換算したら、大体9.1%の割引率になります。

利用する区間の運賃×10の料金が必要と覚えておくと良いでしょう!

どこで購入できる?

購入場所ですが

  • 自動券売機
  • みどりの窓口
  • 金券ショップ

で購入することが出来ます。

金券ショップの場合は、割安で買える事も有るのですが、回数券の有効期限を念のために確認して置いて下さいね。3か月間有効になっているため、残りの期間が短くて使いきれない!とならないように注意しましょう。

特急回数券について

実は、JRには特急の回数券が有ります。

例えば、新幹線の回数券。これは乗車券と指定席特急券がセットになった6枚つづりの回数券です。出張や家族・グループ旅行にも使えます。座席が予約できますよ。

みどりの窓口などで購入が出来ます。

その他、特急によって、回数券の有り無しは変わってきますので、自分が乗る特急に回数券が有るかないかは調べてみましょう!

以下、それぞれのサイトから特急券の有無を調べてみてくださいね。

▼JR東日本 おトクなきっぷ

http://www.jreast.co.jp/tickets/

▼JR西日本 トクトクきっぷ

http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/tokutoku/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする