インターネットエクスプローラー11(最新版)へ更新しよう!バージョン確認の方法もチェック!

インターネットエクスプローラー(InternetExplorer/IE)の最新バージョン(11)に更新する方法、現在のバージョン確認の方法をご紹介いたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




最新版「11」の確認!

インターネットエクスプローラーは最新版をダウンロード、もしくは更新するようにしましょう!

Windows7 を利用している場合は、インストールできるインターネットエクスプローラーはの最新バージョンは「11」です。32ビットと64ビットの両方のコンピューターで利用することが出来ます。

ちなみに、Windows Vistaを使われている方のバージョンは9です。8や9のバージョンを利用されている方は、最新版の11を利用することが推奨されています。

まずはバージョンを確認!

まずは、最新のバージョンになっているか、Internet Explorerの現在のバージョンを確認してみましょう。

  1. インターネットに接続し、Internet Explorerを開く
  2. Internet Explorerの「メニュー」→「歯車マーク」→「バージョン情報」をクリック

そうすると、以下のような画面が現れ、バージョンを確認することが出来ます。

現在は、Internet Explorerの11(2017年12月最新)となっています。

最新版に更新する

先ほどの画像を見てみると

「新しいバージョンが有った際に自動的にインストールする」

にチェックがついています。

そうすると、Internet Explorerの新しいバージョンが出れば、自動的に更新されるようになります。

手動で更新するのが面倒な方は、こちらにチェックを付けていると良いですね。

初期設定では、チェックが付いていますので、何も変更していない方は、自動更新の設定になっているでしょう。

手動で更新する場合は以下の流れです。

  1. Windowsで「スタート」ボタンをクリック→「全てのプログラム」→「Windows Update」をクリック
  2. 更新プログラムが表示される。表示は、「~~~更新プログラムが利用可能です」
  3. オプションプログラムが表示。「Internet Explorer11」にはチェックが入っていることを確認し、OKをクリック。
  4. 更新プログラムをインストールするをクリック
  5. 完了したら今すぐ再起動をクリック
  6. 再起動を行ったら、Internet Explorerを立ち上げ、バージョンを確認する

インターネットエクスプローラーのトラブルと解決策

インターネットエクスプローラーは、トラブルが起こる事も有ります。

例えば、「インターネットエクスプローラーが開かなくなる」「動作が停止してしまう」「表示が遅い」などが良くあるでしょう。

こちらの解決方法をいくつが見ていきましょう!

閲覧履歴や一時ファイルの削除

インターネットエクスプローラーを使っていると、今まで見た検索履歴などが、保存されることで、表示がどんどんと遅くなってしまう、という事が起こってしまいます。

この、保存されているデータを消すことで、速度が速くなることが有りますよ。消すためには、以下の手順を試してください。

  • インターネットエクスプローラを立ち上げる
  • 歯車マークをクリックする
  • インターネットオプションをクリックする
  • 全般タブを開く
  • 閲覧の履歴という項目で削除をクリックする
  • 「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」と「クッキーとWebサイトデータ」「履歴」の3つにチェックを入れて、削除をクリック

「アドオン」を無効化にする

インターネットエクスプローラーには、追加で機能を付け足していくことが出来ます。その付け足しの機能を「アドオン」と呼びます。

知らず知らずのうちに、アドオンを沢山追加し、インターネットエクスプローラーの動きが遅くなっていることが有ります。

そんな時は、利用していないアドオンを、無効にすると、遅さが軽減することがあります。

手順は以下です。

  • インターネットエクスプローラーを立ち上げる
  • 歯車をクリックする
  • アドオンの管理をクリックする
  • 表示をすべてのアドオンにする
  • 停止したいアドオンを無効にする

試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする