姫路城のアクセスや駐車場は?入場料や割引、混雑状況をチェック!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




姫路城について

姫路城は、兵庫県の姫路市にあるお城です。江戸時代初期に建てられた、天守などの建物がまだ残っています。国宝や国の重要文化財に指定されているんです。その他、ユネスコの世界遺産にも登録され、観光客も多く訪れる人気のお城となっています。

姫路城の別名を白鷺城といい、名前の由来は諸説ありますが、建てられた場所が「鷺山」であることや、城壁の城漆喰の色、白鷺などの鳥が住んでいたから、などと言われています。

姫路城の始まりはいくつか説が有るようですが、赤松貞範という武将が築城したという説が有力の様です。その後、戦国時代や安土桃山時代にかけて、城主が様々に変わっていく中で、拡張されて大規模になっていったそう。

戦争などの空襲などもありましたが、奇跡的に焼失を逃れて、現像しているんです。今でもその美しい姿をみることができますよ。

所要時間・開城時間は?混雑状況はどう?

姫路城にいくと分かるのですが、かなり広い敷地となっています。近くに博物館や美術館、庭園などもあり、1日中堪能できる観光地です。

開城時間は、9時~16時(閉門は17時)※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時) となっていて、休城日は、12月29日・30日です。(元旦など時間が異なる場合が有ります)

スムーズな場合、所要時間は、姫路城全体として1時間半~2時間程度です。

ただし、お城の敷地に入るのも、天守閣の入り口に行くのも、また天守閣に入るのも、「混雑している場合」は、待ち時間があります。また、天守閣に入った後も、混雑していると階段を通るのも順番を待たなければいけません。

その為、姫路城では、「大入実況」というサービスが有り、ホームページで、現在の来城状況を報告してくれています。待ち時間も記載されているため、とっても便利。なんと、混雑予想まで出していますよ。

▼姫路城大入実況

http://www.himejicastle.jp/

是非ご参考にしてください。

入城料/割引について

姫路城の入城料は以下のようになっています。庭園である好古園との共通券もあります。

入城料 大人(18才~) 1000円
小人(小学生・中学生・高校生) 300円
30人~ 大人 800円
小人 240円

姫路城・好古園
共通券
大人(18才~) 1040円
小人(小学生・中学生・高校生) 360円

また、12月11日の世界遺産に登録された日は、姫路城や周辺施設が無料で入れるんです!

その他、元旦も入城無料となっていますが、開城や閉城時間は早まります。

アクセス/駐車場は?

住所は「姫路市本町68番地」です。

最寄駅は、JR姫路駅、山陽姫路駅で、徒歩20分となっています。また、JR姫路駅北口から神姫バス乗車 「大手門前」下車 徒歩5分ですよ。歩くのが辛い方はバスを利用してみましょう。

駐車場も近くにありますので、車で行くことも出来ます。駐車場の情報は、PDFで詳しく案内が有りますので、以下のページから確認してみて下さい。

▼姫路城 アクセス

http://www.himejicastle.jp/

ライトアップがあるの?周辺は観光もできる?

姫路城はそれだけでも見ごたえがある観光地です。実は、姫路城はライトアップされているんです。 日没から午前0時まで点灯しています。

  • 4月1日~10月31日=白色系
  • 11月1日~ 3月31日=暖色系

となっていますよ。

しかしそれだけにとどまらず、姫路駅から姫路城までの徒歩20分ほどの間に、まるで城下町のような楽しい街並みが広がっていますよ。

ランチが出来る所やお土産屋さんも多いので、是非姫路城周辺のお店なども楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする