阪神バスの路線図や時刻表は?料金・定期・運行情報・乗り場についてご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




阪神バスについて

阪神バスは、阪神電気鉄道の子会社で、阪急阪神東宝グループバス事業です。

路線バスや高速バスを運行しています。営業所は、「尼崎」や「大阪」「西宮浜」「西宮」「神戸」「塚口」「武庫」があります。

尼崎市内の移動にも欠かせないバスですね。

空港バスもあり、「大阪空港線」と「関西空港線」の2つの行き先が有ります。

ここでは、路線バスの情報を中心にご紹介していきたいと思います。

時刻表・路線図をチェックしよう!

阪神バスのホームページはかなりわかりやすく、情報を提供してくれているので、トップページをそのまま見ても使いやすいのですが、せっかくですので、ガイドしながら、各ページの情報をご紹介していきたいと思います。

まず、時刻表を検索する方法ですが、「路線図」もしくは「停留所の読み」を選択して、調べたいバス停の時刻表を探せるようになっています。

バスの停留所の名前は、普段利用している方はわかると思いますので、停留所の読みから、普段利用していなく、地図から検索した方がわかりやすい場合は、路線図から選んでください。

路線図を検索したい場合も、「時刻表」の「路線図から検索」で確認することができますね。

「阪神線」と「尼崎市内」の図にわかれているので、利用したいエリアを選んでください。

・時刻表 路線図

https://rosen.hanshin-bus.co.jp/diagram

運賃を調べる

阪神バスの運賃ですが、普通旅客運賃は220円と210円の2種類の、均一料金となっています。

エリアによって、料金が異なりますので、ご注意ください。

阪神線は、大人220円なのですが、尼崎特区・神戸特区・大阪特区で乗降した場合は、大人210円となります。

また、尼崎市内線は、210円となります。(尼崎市内線は、尼崎特区に含まれます)

ちなみに運賃を支払うときですが、阪神線と、尼崎市内線でタイミングが異なっています。

阪神線は、降車時に支払い、尼崎市内線は、乗車時に支払いを行います。

乗り場を調べる

阪神バスでは、乗り場情報も掲載されているので便利です。

阪神線、尼崎市内線それぞれの、乗り場案内が以下のページから行えます。

・乗り場のご案内

http://www.hanshin-bus.co.jp/rosen/sort3.html

経路検索/所要時間検索を調べる

阪神バスでは、経路検索や乗り換え案内のサービスも提供しています。

路線図、現在地、地図、鉄道駅、停留所名などから検索し、最適な経路を確認することができます。

便利な仕組みなので、ぜひ利用して見てくださいね。

・経路検索

https://rosen.hanshin-bus.co.jp/route

また、お気に入りの乗り換え案内サービスをすでに使っている方は、そちらを利用されてもいいですね。

接近情報をチェック

阪神バスでは、接近情報のサービスを最近リリースしました。

バスはよく遅れることがありますので、このサービスは嬉しいですね。

自分が利用したいバスの接近情報をメールで送ることもできますよ。

・接近情報

https://rosen.hanshin-bus.co.jp/diagram

定期券は?

阪神バスの定期ですが、通勤、通学、スクールバスなど、種類がそれぞれ用意されています。

また、均一料金のため、値段表もわかりやすく一覧で掲載されています。

エリアごとに料金は変わってくるため、自分が利用するエリアの金額を確認してみてください。

・定期券のご案内

http://www.hanshin-bus.co.jp/rosen/index4.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする