阪急電車の運行/遅延情報は?時刻表や路線図もチェック!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




阪急電鉄について

大阪梅田から神戸・宝塚・京都を結ぶ私鉄と言えば、阪急電車です。阪急電車といえば、その色が特徴です。

茶色の様な紫の様な、ワインの様な上品な電車の車両の色は「マルーン」色と呼ばれています。シートもふかふかで、普段別の電車に乗っている方が阪急電車に座ると、驚くほどの高級感です。

また、阪急電鉄は「宝塚歌劇団」を運営していることでも有名です。

遅延情報・運行状況について

阪急電車の遅延情報や運行状況ですが、阪急電鉄の公式ホームページから確認できます。この運行状況は、4:30から25:00までの間、20分以上の遅れが発生した、もしくは見込まれる場合に情報が掲載されます。以下からご確認ください。

・阪急電鉄公式HP 運行情報

http://www.hankyu.co.jp/railinfo/

遅延証明書もダウンロードが可能です。

路線図・時刻表を確認

阪急電鉄の駅の路線図と時刻表ですが同じページから確認が出来ます。

まず、以下のページにアクセスすると「路線図」の一覧が出ています。

・路線図・駅情報・時刻表

http://www.hankyu.co.jp/station/

ここから時刻表を確認したい駅をクリックすると「時刻表」や「駅の詳細情報」も確認することが可能です。

目的地までのルートや運賃について

目的地までの運賃や最適なルートを知りたい場合は、阪急電車のホームページで検索しても良いですし、利用している乗り換え案内サービスが有れば、それで調べても良いでしょう。

回数券について

阪急には、回数券と回数カードが有り、お得に利用することが可能です。種類は3種類でそれぞれをご紹介していきましょう。

  • 普通回数券:11枚で10枚分の運賃です。毎日終日使えます。
  • 時差回数券:12枚で10枚分の運賃とお得です。(月~金の祝日と休日を除いた平日は10時から16時まで利用可能。土日祝日は終日利用可能)
  • 土休日回数券:土日祝日終日に使える回数券14枚で10枚分の運賃、もしくは7枚で5枚分の運賃の2パターン有り。

定期券について

定期券を購入する場合は、各駅の券売機(eていき)で購入できるほか、定期券の発売所でも購入可能です。

購入方法や定期券の発売所、そして定期券の運賃は、以下からどうぞ。

・定期券

http://www.hankyu.co.jp/ticket/teiki/

阪急電車のアプリ

阪急電車には公式アプリがあります。名前は「TOKK」と言います。フリーペーパーと同じ名前ですね。

・阪急電車の公式アプリ TOKK

http://www.hankyu.co.jp/app_lp/

阪急ユーザーにお勧めなこのアプリは、「電車情報」や「お出かけ情報」「カメラ機能」など、様々な機能があります。

例えば、運行情報がプッシュ通知たり、路線図や時刻表、構内図の駅情報の確認、それに遅延証明書の発行も行えます。

また、自分が登録した駅に関連したお出かけ情報が配信されたり、駅名標と一緒に撮影できるおでかけカメラ機能もあります。

このカメラ機能は、阪急沿線のおでかけ先でアプリ内のカメラを立ち上げると、阪急最寄駅の駅名標がフレームとして現れ、景色と一緒に撮影することが出来るものなのです。

是非利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする