箱根ガラスの森美術館のアクセスや営業時間は?料金やお土産についてもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




箱根ガラスの森美術館について

箱根ガラスの森はヴェネチアングラスの名品、約100点を展示する美術館です。

アンティークショップやカフェレストランなどの施設もあるので、箱根の観光や旅行の際に立ち寄るのがオススメです。

館内には、ヴェネツィアをイメージしたデザインとなっており、異国情緒ある雰囲気が楽しめます。

箱根ガラスの森美術館は、大きく2つの美術館に分かれています。

「ヴェネチアン・グラス美術館」と「現代ガラス美術館」です。

「ヴェネチアン・グラス美術館」では、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスが楽しめ、「現代ガラス美術館」では、19世紀後半に再び復活し、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ヴェネチアン・グラスが鑑賞できます。

アクセス/行き方について

住所ですが「神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940」にあります。

電車とバスを利用していく場合は以下のようになっています。

  • 東京駅.東海道新幹線 40分→小田原駅.箱根登山バス(湖尻桃源台行)40分→箱根ガラスの森
  • 新宿駅.小田急ロマンスカー 90分→箱根湯本駅.箱根登山バス(湖尻桃源台行)25分→箱根ガラスの森
  • 箱根湯本駅.箱根登山電車 40分→強羅駅.観光施設めぐりバス(S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森
  • 新宿高速バスターミナル(バスタ新宿).小田急高速バス 120分→箱根ガラスの森

自動車で行く場合は以下です。

  • 東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分
  • 箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿い

隣接有料駐車場があり、150台が収容可能となっています。

(引用:http://www.ciao3.com/info/index.htm)

料金/割引について

入館料金は以下のようになっています。

  • 一般:大人¥1,500 大高生¥1,100 小中生¥600
  • 団体:大人¥1,200 大高生¥ 900 小中生¥500 (15名様以上)
  • シニア(65歳以上)割引:¥1,500→¥1,400(他の割引との併用はできません)

また、お得な割引チケットもあり、割引チケットを利用すると、100円お安くなります!

  • 大 人 ¥1,500 → ¥1,400
  • 大高生 ¥1,100 → ¥1,000
  • 小中生 ¥600  → ¥500

お得な割引チケットを利用する方は、以下のページをプリントアウトするかQRコードでアクセスしたスマホの画面などを窓口で見せると、1枚で5名まで割引となります。

・箱根ガラスの森美術館 割引チケット

http://www.ciao3.com/info/ticket.htm

営業/所要時間について

午前10時から午後5時30分(ご入館は5時迄)となっています。

また休館日は以下のようになっています。

ガラスの使った体験工房には、

  • サンドブラスト体験工房:ガラスに好みの絵柄を彫る
  • フュージング体験工房:オリジナルアクセサリーを作る
  • ヴェネチア仮面作成工房:オリジナル仮面を作る

などがあります。

それぞれの詳細については以下からご確認ください。

・ガラスの体験工房

http://www.ciao3.com/atelier/index.htm

カフェ・レストランについて

ガラスの森美術館には、大涌谷と四季の山々を眺望するカフェ・レストランがあります。カフェ ・レストランでは毎日6回、カンツォーネの生演奏が行われています。

ランチをしながら優雅にLIVEを楽しむのもいいですね。ランチだけではなくモーニングも可能です。

メニューや演奏時間などの詳細については以下からもご確認ください。

・カフェ・レストラン

http://www.ciao3.com/restaurant/index.htm

お土産はあるの?

ガラスの森美術館には、旅の記念や贈り物にピッタリな、ヴェネチアン・グラスや素敵なガラス小物の販売を行っている「ミュージアム・ショップ」があります。

可愛らしいヴェネチアン・グラス、クリスタル・ガラス、アクセサリーが揃っていますので、ゆっくりとお土産を選ぶことが出来ますよ!

・ミュージアム・ショップ

http://www.ciao3.com/shop/index.htm

その他の詳細は箱根ガラスの森美術館のTwitterもチェックしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする