江戸東京博物館の常設展・特別展やアクセスは?料金や割引についてもご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




江戸東京博物館について

東京都江戸東京博物館は、東京の両国にある大きな博物館です。JR両国駅から徒歩3分、国技館の隣に位置するロケーションで、JR両国と大江戸線の両国駅から容易に行くことが出来ます。

日本文化を見たいという外国人の観光客も多く訪れている博物館です。

開館時間は9:30~17:30(土曜日は9:30~19:30)入館は閉館の30分前までとなっています。

毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)は休館日となっておりますので、ご注意ください。

入場料や割引は?

常設展の観覧料は、一般が600円、大学・専門学生は480円、高校生・中学生・65歳以上は300円、中学生以下は無料となっています。

特別展の入場料は、企画によって異なります。

割引情報などは以下のようになっています。

  • すみだ北斎美術館のチケットで、江戸東京博物館常設展が2割引で観覧できます。(1枚につき1名まで1回限り)(江戸東京博物館のチケットで、すみだ北斎美術館常設展が2割引で観覧可能です。)
  • 未就学児童、小学生、都内在住・在学の中学生は無料で、毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は常設展観覧料が無料となっています。
  • 毎月第3土曜日と続く日曜日(家族ふれあいの日)に観覧の、18歳未満の子を同伴する都内在住の方2名まで、常設展観覧料が半額です。
  • 身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方及びその付添いの方(2名まで。入館の際は障害者手帳等のご提示をお願いします。)は無料です。
  • JR大人の休日倶楽部(会員証)、JAF日本自動車連盟(会員証他)、ちかとく(1日乗車券)等 も割引や免除となりますので、チケット購入の際に確認ください。

常設展/特別展は?

展示は、「常設展」と「企画展」の2つが有ります。

常設展では、江戸城と町割り、街の暮らし、出版と情報、江戸の商業というテーマで展示が行われています。

特別展の詳細については以下からご覧ください。

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

混雑情報は?

混雑状況は、江戸東京博物館のツイッターを確認されると良いでしょう。

混雑していないときには情報は発信されませんが、チケット売り場などが混雑しているときには、混雑情報がツイートされていますよ!

ランチが出来るレストランはある?

江戸東京博物館には、和食、洋食、お茶所が3つあります。

ランチも出来ますので、是非利用してみてくださいね!

▼レストラン

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/news/restaurant-news/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする