電車の到着/所要時間を調べよう!行き方や料金を検索できる「乗り換え案内」のおすすめは!?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




電車の到着時間/所要時間/ルート検索/料金検索

電車で目的地までの行き方を調べる方法は、大きく2つあります。

  1. 乗り換え案内サービスを利用する
  2. 公式ホームページで調べる

それぞれについて見ていきましょう!

乗り換え案内サービスを利用する

乗り換え案内サービスを利用すると、複数の鉄道会社の電車を利用して、乗り換え・ルートを検索することが出来ます。

公式ホームページと同じように、「乗車駅」と「降車駅」を指定すれば、良いのですが、ルートを色々と検索できるので、こちらの方が使い勝手も良くオススメです。

また、バスにも対応しているので、電車とバスのどちらも利用する際にも便利ですよ。(乗り換え案内サービスの中にはバスに対応していないものもあるので、バス利用時には注意が必要で鵜s。)

ここでは、2つほど乗り換え案内サービスをご紹介しておきます。

・NAVITIME

https://www.navitime.co.jp/

ナビタイムで、「電車の乗り換え案内」「バスの乗り換え案内」などを利用できます。

料金も、所要時間もわかりますよ。

・Yahoo!路線情報

https://transit.yahoo.co.jp/

こちらも、駅やバス停を指定できます。駅名やバス停名だけではなく、施設の名前や住所でも、検索できるので便利です。

公式ホームページで調べる

その電車の公式ホームページを利用して、「乗車駅」と「降車駅」を指定して検索する方法です。

例えば、JR東日本の電車である駅まで行きたい場合は、JR東日本の公式ホームページで検索をすることが出来ます。

他の電車も同様に、その電車の公式ホームページのサービスを利用して、行き方、所要時間、到着時間、運賃を調べることが可能です。

ただし、こちらは複数の会社の電車を乗り換える場合に対応がされていなかったり、バスを利用した乗り換えに対応していない場合があります。

時刻表を確認する方法

電車の時刻表を確認する時も、先ほどと同じように、

  1. 公式ホームページで調べる

の2つの方法が有ります。

乗り換え案内サービスですと、NAVITIMEとYahoo!の両方ともが時刻表を提供しています。

・NAVITIME 時刻表

https://www.navitime.co.jp/diagram/

・Yahoo! 時刻表

https://transit.yahoo.co.jp/station/time

公式ホームページを利用する場合は、利用する電車のホームページからご確認ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする