中部国際空港・セントレアへの空港バス【時刻表・乗り場・料金】などをご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




中部国際空港バスについて

愛知県にある24時間使用可能な国際空港が「中部国際空港」です。愛称はセントレア。

中部国際空港に行く方法の一つにバスがあります。飛行機で移動する場合は大荷物の事も多いかと思いますので、バスで移動することが出来れば手軽で良いですよね。

乗り換えが必要ないリムジンバスなどであれば、荷物を事前に預けられますので、身軽に空港まで行けます。

中部国際空港に向かうバス、中部国際空港から各地へのバスは、色々な会社がバスを運行させています。

ここでは便利な情報をまとめてご紹介いたします。

料金・所要時間について

「空港へ向かうバス」「空港から各地へのバス」の順番でご紹介していきます。

各地→中部国際空港へのバス

以下の図で所要時間や金額がまとまっています。

参考にしてください。

空港バス路線:http://www.centrair.jp/access/access/bus.html

それぞれのバスの時刻表は以下から「時刻表」をクリックしてご確認ください。

・空港バス路線

http://www.centrair.jp/access/access/bus.html

中部国際空港→栄・伏見地区へのバス

セントレアからから名古屋中心部である栄・伏見地区に行かれる方にお勧めのバスは、「セントレアリムジンバス」です。こちらは1日14往復もしているバスで、運賃も大人1,200円 です。(子供は半額)

こちらのバスについての詳細は以下からご確認ください。

・セントレアリムジン

http://www.meitetsu-bus.co.jp/airport/limousine

乗り場・降り場について

各地からセントレア空港に到着するバスですが、どのバスもターミナルビルの1階に到着します。以下の図を参考にしてください。

【バスの降り場】

参考:http://www.centrair.jp/access/access/bus.html

【各地へのバス乗り場】

中部国際空港から、各地に行くバスの乗り場ですが、知っていないと少し分かり辛いかもしれません。到着ロビーから連絡通路を通ってアクセスプラザから乗り場に行くことが出来ます。

以下の図を参考にしてください。

参考:http://www.centrair.jp/access/access/bus.html

各地への乗り場と行先の対応表は以下です。

のりば 行き先
1番のりば 東名豊川・浜松駅・磐田インター・掛川インター・舘山寺温泉
2番のりば 新正車庫(四日市)・桑名駅前・金城ふ頭(三重交通)
3番のりば 藤が丘・金城ふ頭(JR東海バス)
4番のりば 豊田市駅・岡崎駅
5番のりば 知立駅
知多半田駅
6番のりば セントレアリムジン
名古屋市内(栄・伏見)
7番のりば 名古屋駅西口
9番のりば

イオンモール常滑無料シャトルバス
イオンモール常滑:「常滑のれん街入口」横 専用バス乗り場

深夜バスのご紹介

中部国際空港には、深夜・早朝に名古屋市内と空港を結ぶバスが毎日運航しているので便利です。

この深夜バスの名前は「エアポートライナー」と言います。りゅきんは、大人が1500円(子供は半額です)。また、所要時間は1時間弱(55分)となっています。

時刻ですが、

  • セントレア 0:40発~名古屋駅1:35着
  • セントレア07:00発~名古屋駅7:55着
  • 名古屋駅   04:10発~セントレア 05:05着

となっています。詳しくは以下からご確認下さい。

・エアポートライナー

http://www.nagoyabus.jp/centrair/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする