地図の役立ち情報!距離・ルートなどを検索する方法は?

地図検索のお役立ち情報をご紹介いたします!距離・ルートなどを検索する際のおすすめのサービスとその使い方をご紹介いたします。意外と知らない機能もありますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




地図検索のおすすめは「Google マップ」!

地図を検索できるサービスは色々とありますが、ここでは簡単に使えて便利な機能がたくさんある「Google マップ」をご紹介します。

Google マップは、その名の通り、Googleが提供しているサービスです。主な機能は地図の検索です。それにプラスして、乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューなどの機能もあります。

地元から、旅行先、更には世界の地図まで検索できますよ。

「目的地」までの距離・ルートを検索する

今回、例として東京駅から渋谷駅までのルートや地図を検索してみましょう!

1.Google マップの画面を開きます。

参照:https://www.google.co.jp/maps/

このような画面になりますね。

2.目的地を入力します。

この、左上の赤で囲んだボックスに「渋谷駅」と入れてみましょう。

そうすると、候補が出てきますので、自分の目的地の選択肢を選びます。

3.目的地付近の地図が表示され、赤の風船のような中心に黒丸があるアイコンが、渋谷駅の目的地を表しています。

目的地付近の地図を見たい方は、これで確認しましょう!

4.今回は、「東京駅」から「渋谷駅」まで行きたいので、出発地の「東京駅」を入力します。

「渋谷駅」と入力した下に、丸で囲まれた小さな矢印が有り、その下に「ルート・乗換」と記載が有ります。これをクリックしてください!

こちらをクリックすると、このような画面になり、出発地を入力する欄が現れました!

ここに、東京駅と入力し、同じように候補が出てくるので、目的に会った場所を選びます。

5.東京駅から渋谷駅までのルートが表示されます!そして、距離も記載されていますよ!

6.利用する移動手段を選びましょう!選択肢としてあるのは、「車」「電車・バス」「歩き」「自転車」「飛行機」です。現在、「自転車」のルートはまだ使えないのと、「歩き」の場合も、実際の道路と少し異なっていたり、ルートが最適ではない場所もありますので、注意しましょう!

7.もし、何時に出て何時に着くかを知りたければ、↑の画像の「すぐに出発」と記載が有るところをクリックすると、時間を指定できるようになっていますよ!出発時間や到着時間を調べることも可能です。

注意事項はある?

ちょうど先日、スマホのgoogleマップのアプリを利用して、地図を検索してバス停を探していました。地図が指し示す場所に行ったのですが、どこにもバス停が有りません…

バス会社のホームページに行き、そこでバス乗り場の場所を探しました。

地図の示す先から30メートルほど離れた場所にお目当てのバス停はありました。こんな感じで、googleマップは、実際の場所と少し異なった場所を指し示す事も有りますので、事前に理解したうえで利用しましょう!

その他の便利な使い方は?

いくつか、便利な機能をご紹介します!

◆目的地を追加することも出来る!◆

目的地を記載するスペースに、「目的地を追加」という記載が有ります。これを押すと、更に目的地を追加出来るんです。

例えば下は、「東京駅」→「渋谷駅」→「明治神宮前(原宿駅)」に徒歩で移動したときの図です。このように複数の目的地を選ぶことも可能です。

◆目的地をドラッグして移動できる◆

先ほどまでは、目的地を入力していましたが、一度目的地のアイコン(ピンと呼びます)が立ったら、それをドラッグして別の地図の上に置くと、目的地を変更して検索し直してくれます。

入力の手間が省けて便利ですよ。

◆ストリートビューで付近の様子を確認できる◆

便利なのが、ストリートビューと連携しているところ!

見知ったところでない場合、地図だけでみても、実際行ってみると迷ってしまう事も有ります。そんな時はストリートビューで、実際の場所の写真を見ることが出来るんです。

右下に、以下のような人の形のアイコンが有りますね。これを押してから、地図上の写真を見たい場所をクリックします。そうすると写真が現れますよ!360度見渡すことも出来るので、間違いやすそうな場所の場合は、事前に周りの風景を確認しておくと安心でしょう!

Google マップの利用は以下からどうぞ!

https://www.google.co.jp/maps/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする