七五三のお役立ち情報まとめ!親子の服装・髪飾り・草履・バッグ・レンタル・中古など

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




七五三の豆知識

七五三はその名の通り、「7歳、5歳、3歳」の子供の成長を祈願する、日本ならではの行事です。詣でる先は「神社」が多いですね。「七五三詣で」と言われ、成長の報告、感謝や祈願を行いに行きます。

七五三とまとめられて呼ばれている者の、7歳・5歳・3歳はそれぞれ意味合いが異なる行事なんです。

まず、地域差もありますので、全国で共通の「七五三」の形はありません。住んでいる地域によっては、異なるかもしれませんので、地域別にも確認してみてくださいね。

七五三がまず広まった関東地方の一般的な七五三をご紹介しますね。

まず、年齢ですが、数え年で考えます。数え年は、「まれた年を一歳として、あと新年のたびに一歳を加えて数える年齢」となりますので、1歳プラスして考えるといいですね。

◆数え年3歳◆

満年齢が2歳になる年です。主に女の子が行います。江戸時代の髪を剃る週間を終了する儀として「髪置きの儀」が行われます。

◆数え年5歳◆

満年齢4歳になる年です。男の子が行います。音のここが袴を着用し始めるという「」袴儀」が行われます。

◆数え年7歳◆

満年齢6歳になる年です。女の子が行います。大人と同じ広い帯を結び始める「帯解きの儀」が行われます。

現在の七五三では、晴れ着(和服が多い)を着ます。今では、性別を問わず、7歳・5歳・3歳、3回全て行われる方もいらっしゃいます。

福岡ではまた異なる行事となっていますので、個別で確認してくださいね。

子供の服装・髪飾り・草履は?中古・レンタルの方がいい?

子供の服装としては、着物を着ることが多いです。

今では、七五三のお着物が、セットになって1万円以下から購入することが出来ます。中古やレンタルではなくても、新品でもお安く購入できるというのは嬉しいですよね。

まずは楽天などでお着物をチェックしてください!

▼楽天 七五三の着物(新品)

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89+%E7%9D%80%E7%89%A9/

中古であれば、もう少し安く購入することが出来ます。5千円前後からありますよ。

▼七五三の着物(中古)

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89+%E7%9D%80%E7%89%A9+%E4%B8%AD%E5%8F%A4/

レンタルの場合は、高級なお着物が、数万円前後でレンタル出来るプランが有ります。汚したりする怖さは有るのですが、良い置物を着る嬉しさがありますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

▼七五三の着物(レンタル)

https://item.rakuten.co.jp/rental-poem/c/0000000119/

髪飾りや草履・バッグをチェック!

レンタルや中古で購入しても、髪飾りは自前で用意したい!という方もいらっしゃいますよね。

髪飾りは、七五三の行事だけではなく、その後のお祝いや卒業式などにも使える物もありますし、数千円で購入が出来ますので、一度着物に会いそうな髪飾りをチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼髪飾り

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89+%E9%AB%AA%E9%A3%BE%E3%82%8A/

草履はも数千円から購入することが出来ますよ。是非チェックしてみてください。

▼草履

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E8%8D%89%E5%B1%A5+%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89/

可愛らしいバッグや巾着も合わせて確認してみてください♪

▼巾着・バッグ

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89/551550/

親の服装はどうする?

七五三のご両親の服装は特に決まりはありません。

ご両親の服装は合わせると良いと思いますが、お母さんだけ和装、というのでも悪くはないでしょう。

また、洋服でもフォーマルな装いであれば、全く問題ありません。

もし、小さな動き回るお子さんがいらっしゃれば、動きやすい洋服でもいいかもしれませんね。

お母さんの洋服であれば、ワンピースにジャケット(淡いピンク、グレーなど)はいかがでしょうか。晴れやかな日なので、暗めの色でまとめるよりは、華やかな要素を入れておいた方が良いですね。

和装で合わせる際には、お着物のレンタルや、中古のお着物でもいいですし、1着自前の着物があれば、今後利用できますので1着購入しておいてもいいでしょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする